一流ビジネスマンが愛用する高級ボールペンブランドをご紹介。プレゼントにもおすすめです!

今回は、社会人としてもっていて恥ずかしくないセンスの良い高級ボールペンブランドをご紹介していきます。

ブランドによってデザインはもちろん、「歴史」や「信念」が異なります。

デザインや価格はもちろんのこと、そういったブランド背景も意識しながら選ぶと、きっと良いモノに巡り合えるでしょう。


パーカー(PARKER)

  1. 国名:イギリス
  2. 価格の目安:¥2,000~¥54,000
  3. 公式ホームページ

英国王室御用達ブランドに贈られる「ロイヤルワラント」の称号を持つ、高級ボールペンの王道ブランドです。

世界中で最も愛されているペン(The Most Wanted Pen)」とも言われ、世界各国に熱烈なファンを持ちます。

 上品ながら、少し遊び心のあるデザインが特徴。

価格帯やシリーズも豊富なので、相手の職業や雰囲気などに合わせて自由に選ぶことができます

関連記事

パーカーの歴史や人気の理由について知りたい方は以下の記事もチェックしてみてください!

パーカーのおすすめボールペンランキングを発表!各シリーズの違いやユーザーからの評判も紹介していきます。


モンブラン(MONTBLANC)

  1. 国名:ドイツ
  2. 価格の目安:¥27,000~¥120,000
  3. 公式ホームページ

 「筆記用具の最高峰」と称されるドイツのブランド「モンブラン(MONTBLANC)」。

 細部までこだわりがあり、職人の手によって1本ずつ作られます。

そのため、1本ずつ固有のシリアルナンバーが彫られており、ユーザーの所有欲を満たしてくれます

クラシカルで落ち着いたモデルが多いのが特徴。ペンのトップには、モンブランを覆う雪をモチーフとした「ホワイトスター」というシンボルマークが刻印されており、一流の証となっています。

クロス(CROSS)

  1. 国名:アメリカ
  2. 予算の目安:¥5,000~¥38,000
  3. 公式ホームページ

オバマ元大統領やトランプ大統領が署名の際に使用していたことでも知られているアメリカで最も長い歴史を持つ筆記用具ブランドが「クロス(CROSS)」です。

  「MAKE YOUR MARK」のスローガンを掲げ、夢や成功に向かって頑張る人を応援するというコンセプトを持っています。 

代表作は、「クラシック センチュリー」。鉛筆と同じ7.5mmの細身のシルエットが特徴。「コニカルトップ」と呼ばれる円錐形のキャップトップもポイントです。


ウォーターマン(WATERMAN)

  1. 国名:フランス
  2. 予算の目安:¥6,480~¥32,400
  3. 公式ホームページ

 「ライティング・ジュエリー(宝石のような筆記用具)」と称されることのあるフランス生まれの高級ボールペンブランドが「ウォーターマン(WATERMAN)」。

 上質でエレガントな雰囲気を纏ったモデルが多いのが特徴です。

落ち着いたデザインが多くスーツにもよく合うので社会人へのプレゼントに大変人気になっています。

 カランダッシュ(Caran d’Ache)

  1. 国名:スイス
  2. 予算の目安:¥3,200~¥140,000
  3. 公式ホームページ

「カランダッシュ(CARAN D’ACHE)」はロシア語で「鉛筆」を意味します。その名の通り、鉛筆の六角形の形状をベースとしたボールペンを製造しています。

ほとんどの製品をスイス・ジュネーブにある自社工場で製造。スイスの伝統的な職人技術(クラフトマンシップ)がしっかり根付いたブランドです。

カジュアルで可愛らしいラインナップが多いのが特徴。 代表的なのは「849」というシリーズ。1969年に誕生以来ずっと愛されているロングセラー商品です。

「クリエイティブ」や「IT」といった比較的自由な職場の方へのプレゼントにおすすめ!


高級ボールペンに関するQ&A

男性にプレゼントするのはアリ?

「彼氏」「旦那」「友人」「両親」といった特別な人に高級ボールペンのプレゼントを検討している方も多いのでは?

そこで気になるのが、「高級ボールペンは貰ってうれしいのか?」ということです。

実際にモノハック編集部にも、高級ボールペンのプレゼントについての悩み相談を受けることがあります。

彼の誕生日に、高級ブランドのボールペンを渡したら迷惑でしょうか?仕事で使ってほしいのですが、「重い!」と思われると嫌なので、悩んでいます。(30代女性)

「高級ボールペン」のプレゼントはかなりセンスが良い!

 結論からいうと、高級ボールペンのプレゼントは数ある選択肢の中でも、かなり良いチョイスです。

特に相手が社会人男性であれば、ぜひおすすめしたいアイテムです。

社会人男性のステータス

最近は、仕事の会議・ミーティングでもPCに直接メモすることが多くなっていますが、それでもまだまだボールペンはマストアイテム

手帳へのメモ書きや重要書類のサインなどに、さっと上質なボールペンを使うと「できる男」を演出することができます。 

正直いうと高級ボールペンには興味なかったのですが、彼女からプレゼントされて仕事で持ち歩くようになりました。職場の同期から褒められて、今ではかなり気に入っています!(20代男性)

 アクセサリーより気軽に渡せるプレゼント

高級ボールペンってプレゼントとして「(心理的に)重くないか?」と心配されている方も多いと思います。

しかし、実際はアクセサリーや腕時計・財布といったプレゼントよりも気軽に渡すことができます。

また価格帯も¥1,000~¥100,000と幅広く、相手との関係性などを考慮して選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

関連記事

プレゼントはモノによってそれぞれ「渡す意味」が異なります。意外と知られていないボールペンをプレゼントする意味については、別記事で解説していますので、そちらもチェックしてみてください!

ボールペンをプレゼントする意味とは?

欲しいけど自分で買う機会がない

高級ボールペンって欲しいと思いつつもなかなか自分で買う機会がないアイテムです。そのためプレゼントとして非常に喜ばれるケースがほとんどです。

最新情報をチェックしよう!