【超強力】洗濯槽クリーナーのおすすめランキングTOP10!失敗しない選び方や使い方も解説して行きます。

「洗濯物から変なニオイがする」「衣類の汚れがいまいち落ちきらない」そんな悩みを抱えている方も多いのでは?

洗濯槽には黒カビや雑菌が繁殖しやすく、定期的に洗濯槽クリーナーを使用して綺麗な状態を保つ必要があります。

今回は各メーカーから発売されている人気の洗濯槽クリーナーを徹底的に比較

配合されている成分やユーザーからの口コミ・評価、そして価格などを加味して総合的におすすめできる洗濯槽クリーナーをランキング形式で発表して行きます。

この記事はこんな人におすすめ!
  • 最も効果的な洗濯槽クリーナーが知りたい
  • 洗濯槽のお掃除を今までしたことがない
  • 洗濯物から嫌なニオイがする
  • 洗濯物の汚れやくすみが落ちきらない




洗濯槽の掃除ってそもそも必要?

 

 毎日のお洗濯には欠かせない洗濯機ですが、2ヶ月〜3ヶ月のスパンで定期的にメンテナンスをしているという方は意外と少ないのではないでしょうか。

実は多くの洗濯機は二重構造になっており、「内槽」と「外槽」の間に黒カビや汚れが大量に付着しています。

そのためせっかくお洗濯をしても、このカビや汚れによって「衣類の汚れが落ちづらい」「部屋干しをすると必ずニオイがしてしまう」といった現象が発生してしまうのです。

衣類を清潔に保ちたいのであれば、定期的な洗濯槽のお掃除は欠かせません

そこで必要になってくるのが、洗濯槽クリーナーの存在です。洗濯槽にこびりついた黒カビや汚れを洗浄成分によって、効果的に剥がし取ったり分解することができます。

洗濯機からイヤなニオイがしたり、洗濯物を干すときに茶褐色や黒いカスがついていたり・・・。
これは、洗濯槽の裏側についたカビが原因なのです。
洗剤と汚れが結合して洗剤カス(石ケンカス)が発生し、それがタンクや外周部に付着すると、空気中にあるカビがこれらを分解して自然に戻そうとして黒カビとなります。

引用:Panasonic「洗濯機の黒カビ予防と対策」

洗濯槽を掃除するタイミングは?

洗濯槽の掃除の頻度は、2〜3ヶ月に1回が目安です。

それより長く放置すると汚れが溜まってしまいますし、清潔を保つためにあまり頻繁に掃除しすぎても洗濯槽が傷んでしまいます。

ただし、大家族で洗濯物の量が多かったり、種別に分けて洗濯をするなど1日に複数回洗濯機を回すような家庭では、汚れの量も多くなるので1〜2ヶ月に1回程度を目安にすると良いでしょう。

また、前回の掃除から期間が空いていなくても、洗濯物に黒ずみや嫌なニオイがついてしまった場合は、洗濯槽が汚れているサインなのですぐに掃除をするようにしましょう。

これらは一般的な洗濯槽クリーナーの基準で、洗濯槽の掃除に最適の頻度は商品により異なります。使用する商品の説明をよく読み、適切な頻度で掃除をするようにしましょう。

関連記事

洗濯機に入れておくだけ!お洗濯のたびに洗濯槽を綺麗にしてくれる「洗濯ボール」もチェック。

▶︎洗濯ボールのおすすめランキングTOP7をご紹介!ストレスなくお洗濯をしたい方におすすめです。


洗濯槽クリーナーを選ぶポイント

STEP1:塩素系か酸素系を選ぼう

洗濯槽クリーナーは、大きく分けて「塩素系」「酸素系」の2タイプがあります。

どちらも洗濯槽の臭いや汚れを落とすことには変わりありませんが、その落とし方のメカニズムに違いがあります。

  1. 塩素系:洗浄力が強いが、塩素臭がする
  2. 酸素系:人体や環境に優しいが、洗浄力は劣る

塩素系洗濯槽クリーナーのメリット・デメリット

塩素系洗濯槽クリーナーとは、次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする洗濯槽クリーナーです。

次亜鉛酸ナトリウムには強い殺菌効果があり、汚れの原因となる「カビ菌」や「雑菌」を分解することができます。

使用できる機種が限られる酸素系とは異なり、ご家庭のほぼ全ての洗濯機で使用することが可能

ただし、使用した後はツンと鼻をつく塩素臭がするので、お掃除のタイミングには注意が必要です。

メリット デメリット
 ・強い洗浄効果
・冬場の冷たい水でも使用OK
・使用する洗濯機を選ばない
 ・鼻をつくニオイがする
・肌への影響が強いので扱いに注意
・熱湯を使用するとガスが発生
・直後に洗濯すると衣類の繊維が痛む
モノハック編集部
洗浄力が強いので、部屋干しの嫌なニオイが気になっているという方におすすめ!こまめなメンテナンスは苦手なので、1回で綺麗に洗浄したい場合に最適です。

酸素系洗濯槽クリーナーのメリット・デメリット 

酸素系洗濯槽クリーナーは、過酸化ナトリウムを主成分としています。

過酸化ナトリウムには強い発泡性があり、汚れを浮かせて剥がすことができます。そのため洗濯槽の裏側にこびりついてしまった汚れを取るのが得意。お掃除後は、ワカメのような汚れが大量に浮いてくるほどです。

ただし目に見えない細菌を科学的に殺菌する効果はありません。そのため洗浄力で比較した場合、塩素系洗濯槽クリーナーより劣ってしまいます。

その反面、人体や環境に優しいのがメリットです。 直接素手で触れることは避けた方が良いですが、塩素系洗濯槽クリーナーより簡単に扱うことができます。

またお掃除のあとには、塩素臭が発生せずに衣類にもダメージを与えないので、すぐにお洗濯をすることができます。

メリット デメリット
・人体に優しく扱いが簡単
・環境に優しい
・塩素臭がしない
・すぐに洗濯を開始できる
・汚れ落ちを目視できる
・洗浄力が低い
・掃除に時間がかかる
・使用できる機種が限られる
モノハック編集部
人体に優しく小さなお子様がいるご家庭でも安心して使用することができます。ただし、ドラム式洗濯機の一部では使用できない場合もあるので、事前に洗濯機の取扱説明書を確認しましょう。
 

STEP2:ドラム式洗濯機対応かを確認

ご自宅でドラム式洗濯機を使用している人は注意が必要です。

通常の洗濯槽クリーナーは、縦型洗濯機にのみ使用することができドラム式洗濯機では使用不可の商品が多くなっています。 

特に酸素系クリーナーは泡立ちが良いので、洗濯機から溢れてしまう場合や洗濯機が自動で停止してしまうケースがあります。

しっかりと商品説明には「ドラム式洗濯機でも使用できます」という文言を確認してから、購入するようにしましょう。

STEP3:手軽に終わらせたい場合は、「つけ置き」の時間もチェック!

洗濯槽クリーナーは、商品によっては10時間近く「つけ置き 」が推奨されている場合があります。

丸一日洗濯機を使わないのであれば、それでも構いませんが、なるべく時短で終わらせたいという方は「つけ置き」の時間をチェックするようにしましょう。

中にはつけ置きが不要で、通常の標準コースと同じ時間で洗濯槽のお掃除を完了させることができる洗濯槽クリーナーもあります。

おすすめの洗濯槽クリーナーランキング:TOP10

商品名 ポイント
【第1位】
シャボン玉石鹸 洗濯槽クリーナー
ユーザーから最高評価を受ける酸素系洗濯槽クリーナー。
ドラム式洗濯機:×
【第2位】
エスケー石鹸 洗濯槽クリーナー(高発泡タイプ)
高発泡でこびりついた汚れもしっかり除去。
ドラム式洗濯機:×
【第3位】
パナソニック 洗濯槽クリーナー N-W1 
家電メーカーから発売の強力な塩素系クリーナー。 
ドラム式洗濯機:×
【第4位】 
太陽油脂株式会社 パックスナチュロン 洗濯槽&排水パイプクリーナー
お肌に優しいので、小さなお子様のいるご家庭におすすめ。 
ドラム式洗濯機:×
【第5位】
パナソニック ドラム式洗濯機用 N-W2 

ドラム式洗濯機用であれば、この商品!
ドラム式洗濯機: ○

【第6位】 
ジョンソン 洗濯槽カビキラー
最短で1時間程度でお掃除完了!時間のない方におすすめです。 
ドラム式洗濯機: ○
 【第7位】 
エステー 洗浄力 洗濯槽クリーナー
 価格が安く、コスパ重視の方におすすめ。
ドラム式洗濯機: ○
【第8位】 
アリエール 洗濯槽クリーナー
 酸素系クリーナーながらつけ置きが不要。
ドラム式洗濯機: ×
【第9位】  
清水産業 洗濯槽快
天然成分のみを使用し、人体にも環境にも優しい
 ドラム式洗濯機: ×
【第10位】 
レック 洗濯槽の劇落ちくん
 洗浄力に対する評価はいまいち。価格の安さが魅力です。
ドラム式洗濯機: ○

 

洗濯槽クリーナー:ユーザー評価比較表
商品名 Amazon 楽天
シャボン玉石鹸 洗濯槽クリーナー 4.6
(632件)
4.70
(9,665件)
 エスケー石鹸 洗濯槽クリーナー(高発泡タイプ) 4.6
(279件)
4.71
(2,813件)  
パナソニック 洗濯槽クリーナー N-W1 4.5
(422件)
4.63
(2,250件)
 太陽油脂株式会社 パックスナチュロン 洗濯槽&排水パイプクリーナー 4.4
(144件) 
4.71
(1,210件) 
パナソニック ドラム式洗濯機用 N-W2  4.4
(282件)
4.54
(393件)  
 ジョンソン 洗濯槽カビキラー 4.4
(181件)
4.48
(679件) 
エステー 洗浄力 洗濯槽クリーナー 4.4
(160件)
4.29
(7件) 
 アリエール 洗濯槽クリーナー 4.1
(390件) 
 4.43
(625件)
清水産業 洗濯槽快 3.9
(54件)
 4.57
(81件)  
 レック 洗濯槽の劇落ちくん 3.9
(36件)
 4.17
(6件) 

【第1位】シャボン玉石鹸 洗濯槽クリーナー

商品の解説

「無添加石けん」「重曹」「酸素系漂白剤」の3つのパワーで洗浄を行う酸素系洗濯槽クリーナーです。

粉末を投入してから、3時間〜4時間つけ置きする必要があるので手間がかかるのにも関わらず、Amazon・楽天ともに最高ランクのユーザー評価を得ています。

 カビ除去率は99.9%(北里環境化学センター調べ)を誇り、ユーザーからは「ゾッとするほど汚れが取れる」との声も!

塩素のツンとしたニオイも気にならないので、時間を問わずにお掃除することができます。現時点でナンバー1の洗濯槽クリーナーと言えるでしょう。

価格の目安  ¥490〜
つけ置き 必要 
ドラム式洗濯機 ×
容量  500g(1回分)
かかる時間 4時間〜5時間
推奨頻度 1〜2ヶ月に1回
梅雨時期は1ヶ月に1回
成分 過炭酸ナトリウム(酸素系)、界面活性剤(純石けん分[脂肪酸ナトリウム])、アルカリ剤(重曹) 
公式サイト

使用方法

  1. 洗濯槽に高水位まで給水する。30℃〜40℃のぬるま湯が最適です。
  2. 本剤を全量入れて、3〜4分間運転して溶かした後に、電源スイッチをきる
  3. 3〜4時間放置する
  4. 「標準コース」を1サイクル運転する

商品の口コミ

 使用すると大量の黒ずみを1度に取りきることができます。以前、他のメーカーのクリーナーを使用した時は、直後の洗濯物に黒ずみが付着して嫌な思いをしてしまいました。でもこのクリーナーにしてからは何もドラブルが発生していません。

正直気持ち悪いほど、汚れをとることができます。こんな汚い洗濯機で洗っていたのかと考えるとゾッとしてしまうほどです。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(632件の評価)4.6点:/ 5.0点
  2. 楽天(9,665件の評価):4.70点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

【第2位】エスケー石鹸 洗濯槽クリーナー(高発泡タイプ)

商品の解説

第1位の商品に負けず劣らずユーザーから高い評価を受けているのが、エスケーから発売されている酸素系洗濯槽クリーナーです。

こちらも3〜4時間程度のつけ置きが必要なので、時間がかかるクリーナーではありますが、「塩素系のクリーナーよりも汚れがしっかりと取れる」とユーザーから評価を受けています。

通常の商品よりも高発泡の過炭酸ナトリウムを厳選して使用しているため、洗濯槽にこびりついた黒カビを剥がし取る能力に優れています。

ドラム式洗濯機には使用することができない点には注意が必要ですが、縦型洗濯機をお使いで洗濯槽クリーナーをお探しの方におすすめ。通販での価格を見極めて第1位の商品と比較購入すると良いでしょう。 

価格の目安  ¥621〜
つけ置き 必要 
ドラム式洗濯機 ×
容量  500g(1回分)
かかる時間 4時間〜5時間
推奨頻度 2〜3ヶ月に1回
成分 過炭酸ナトリウム(漂白剤)、脂肪酸ナトリウム(洗浄剤)、炭酸ナトリウム(アルカリ剤)
公式サイト

商品の口コミ

市販の塩素系クリーナーはニオイがきつい割には、汚れが落ちきりません。一方でこのクリーナーは本当にすごい。部屋干ししても洗濯物のニオイが気になりません。今まで部屋干し臭は洗剤のせいかと思っていましたが、これを使ってから考えを改めました。 

ユーザーからの評価

  1. Amazon(279件の評価):4.6点 / 5.0点
  2. 楽天(2,813件の評価):4.71点/ 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

【第3位】パナソニック 洗濯槽クリーナー N-W1

商品の解説

家電メーカーパナソニックから発売されている塩素系洗濯槽クリーナー。パナソニックの洗濯機に限らず、全メーカー共通で使用することができます。

塩素系なので強い殺菌効果が期待でき、目に見えない汚れもしっかりと取り除くことができます。 

ユーザーからは、「黒カビは他のクリーナーでも取れたけど、石鹸カスはこのクリーナーでなければダメ」といった声が聞かれ、洗浄力の強さが伺えます。

値段は他商品と比較しても高いですが、目に見えない汚れまでしっかりと落としたいという方に最適な洗濯槽クリーナーです。 

価格の目安  ¥1,423〜
つけ置き ×
ドラム式洗濯機 ×
容量 1500ml(1回分)
かかる時間 11時間
推奨頻度
成分
公式サイト

商品の口コミ

 ドラックストアで売られているクリーナーとは比べ物にならない洗浄力の強さでした。価格は高いですが、黒カビだけでなく石鹸カスも浮いてきます。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(422件の評価):4.5点 / 5.0点
  2. 楽天(2,250件の評価):4.63点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

【第4位】太陽油脂株式会社 パックスナチュロン 洗濯槽&排水パイプクリーナー

商品の解説

洗濯槽だけでなく排水パイプのお掃除をすることができる酸素系クリーナーです。

「酸素系漂白剤」「重曹」「石けん」の3つの成分で、黒ずみ汚れをしっかりと浮かせて取り除くことができます。

合成界面活性剤や香料・殺菌剤といった成分を使用していないため、小さなお子様のいるご家庭でも安心して使用することができます。

また、プラスチックの手垢汚れを落とすためのクレンザーとしても活用できるので、ご自宅に置いておくと便利なアイテムです。 

価格の目安  ¥649〜
つけ置き 必要 
ドラム式洗濯機 ×
容量  900g(3回分)
かかる時間 4時間〜7時間
推奨頻度 1〜3ヶ月に1回
成分 過炭酸ナトリウム(酸素系)、アルカリ剤(重曹)、界面活性剤(純石けん)
公式サイト

使用方法

  1. 30℃〜40℃のぬるま湯を高水位まで給水する
  2. 本剤(300g)を入れて、3〜4分運転し溶かし、約3〜6時間放置する
  3. 標準コースで運転する

商品の口コミ

 洗濯機用に購入しましたが、台所の排水パイプから嫌なニオイがしたので、そちらにも使用してみました。しばらくするとニオイが消えて、効果を実感。環境にも良いので、頻繁に使用しています。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(144件の評価):4.4点 / 5.0点
  2. 楽天(1,210件の評価):4.71点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

【第5位】パナソニック ドラム式洗濯機用 N-W2

商品の解説

パナソニックから発売されている塩素系洗濯槽クリーナーになります。

ドラム式洗濯機に対応しており、パナソニック製に限らず全メーカーの洗濯機に使用することが可能です。

泡立ちを抑えつつもしっかりと洗浄することができるので、横型のドラム式洗濯機でも溢れる心配なく使用することができます。

価格の目安  ¥1,405〜
つけ置き 必要 
ドラム式洗濯機
容量  750ml(1回分)
かかる時間 11時間
推奨頻度
成分 次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)、防食補助剤
公式サイト

商品の口コミ

ドラム式洗濯機に使える洗濯槽クリーナーを探していたところ、レビューの評価がよかったこの商品と出会いました。半年前に1回使ったきりですが、それから生乾き臭がまったくしなくなりました。 

ユーザーからの評価

  1. Amazon(282件の評価):4.4点 / 5.0点
  2. 楽天(393件の評価):4.54点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

【第6位】ジョンソン 洗濯槽カビキラー

商品の解説

 カビ胞子除去率99.9%(衛生微生物研究センター実施)を誇る塩素系洗濯槽クリーナーです。

洗浄力が強いためつけ置きはしなくてもOK。短い時間でしっかりと綺麗になるので、時間があまり取れない方でも手軽に洗濯槽のお掃除をすることができます。

ただし、塩素臭に関しては「割ときつい」という意見もあるので、今までで塩素臭で気分が悪くなった経験がある方は注意が必要です。 

価格の目安  ¥320〜
つけ置き 不要
ドラム式洗濯機
容量  550g(1回分)
かかる時間 1〜2時間
推奨頻度
成分 水(溶剤)・次亜塩素酸塩(酸化剤)・水酸化ナトリウム(アルカリ剤)・アルキルアミンオキシド(界面活性剤)・けい酸塩(防錆剤)
公式サイト

使用方法

  1. 電源を入れてから、本剤を全量入れ、高水位まで給水する
  2. 「標準コース」(洗濯→すすぎ→脱水)で1サイクル運転

商品の口コミ

塩素臭は確かにしますが、洗濯物の嫌なニオイをしっかりと取りきることができます。 またパナソニックなどのメーカー純正品よりも安いのが嬉しいです。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(181件の評価):4.4点 / 5.0点
  2. 楽天(679件の評価):4.48点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

 【第7位】エステー 洗浄力 洗濯槽クリーナー

商品の解説

次亜塩素酸塩に加えて、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)を配合し 、洗浄力を高めた塩素系洗濯槽クリーナーです。

洗い時間を3分に設定しても、しっかりと効果を発揮。短時間でお掃除を終えることのできる便利なアイテムになっています。

また、価格が¥165〜と安いので、日用品をなるべく安く買いたいという方から人気を得ています。

価格の目安  ¥165〜
つけ置き 不要
ドラム式洗濯機
容量  550g(1回分)
かかる時間 1〜2時間
推奨頻度 1〜2ヶ月に1回
成分 次亜塩素酸塩、水酸化ナトリウム(0.5%)、再付着防止剤、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)、安定化剤
公式サイト

使用方法

  1. 電源を入れて本剤を全量投入する
  2. 高水位まで給水する
  3. 標準コース(洗い→すすぎ→脱水)1サイクルで運転する

商品の口コミ

 月に1回ドラム式洗濯機で使用しています。回数を重ねていくうちに汚れも目立たなくなってきました。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(160件の評価):4.4点 / 5.0点
  2. 楽天(7件の評価):4.29点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

【第8位】アリエール 洗濯槽クリーナー

商品の解説

ファブリーズとの共同開発で防臭効果に強みをもつ酸素系洗濯槽クリーナーです。

酸素系のクリーナーですが、界面活性剤や酵素を配合することによって洗浄力をアップ。目に見えないカビ・バイ菌にも効果を発揮します。

つけ置きの時間が必要な酸素系クリーナーとしては珍しく、短時間でのお掃除が可能。塩素系を使いたくないけど時間もかけたくないという方におすすめです。

価格の目安  ¥185〜
つけ置き 不要
ドラム式洗濯機 ×
容量  550g(1回分)
かかる時間 1〜2時間
推奨頻度 3〜4ヶ月に1回
成分 界面活性剤(10%直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、アルカノイルオキシベンゼンスルホン酸ナトリウム)、漂白剤(過炭酸塩)、アルカリ剤(炭酸塩)、工程剤(硫酸塩)、再付着防止剤、酵素
公式サイト

使用方法

  1. 水を入れる前に本剤を全て入れる
  2. 高水位で40℃程度のぬるま湯を給水
  3. 標準コース(洗濯→すすぎ→脱水)で洗濯槽を洗浄する

商品の口コミ

パッケージにドラム式洗濯機での使用不可と小さく書かれていた。気づかずに使用してしまったので、不満足です。

洗浄力に関しては、普通といったところでしょうか。安いので使っています。 

ユーザーからの評価

  1. Amazon(390件の評価):4.1点 / 5.0点
  2. 楽天(625件の評価):4.43点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

【第9位】清水産業 洗濯槽快

商品の解説

洗濯物と一緒に入れて洗濯することによって、洗濯槽を綺麗にするアイテムになっています。

化学由来の成分を一切使用せず、ホタテの貝殻を砕いて高温で熟成させた天然のカルシウムのみでできています。そのため小さなお子様のいるご家庭でも安心して使用することが可能。

ユーザーからは「即効性はないけど、洗濯していくうちに徐々にニオイや汚れが気にならなくなっていくる」との声が聞かれます。いわゆる洗濯槽クリーナーとは異なりますが、持っていると便利なアイテムです。

価格の目安  ¥779〜
つけ置き 不要
ドラム式洗濯機 ×
容量  60g(2包)
かかる時間
推奨頻度
成分 ホタテ貝焼成カルシウム100%
公式サイト

商品の口コミ

 最初はあまり効果が実感できませんでしたが、長く使ううちに部屋干し臭がしなくなったのに気がつきました。洗濯槽クリーナーと併用して使うのが個人的にはベストです。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(54件の評価):3.9点 / 5.0点
  2. 楽天(81件の評価):4.57点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

【第10位】レック 洗濯槽の劇落ちくん

商品の解説

黒カビ菌糸除菌率99.9%を誇り、黒カビを根元から除去することができる酸素系洗濯槽クリーナーです。

つけ置きが不要で短時間でのお掃除に向いています。

ただし、ユーザーからの評価が伸び悩んでいるため今回は10位に止まる結果になりました。

価格の目安  ¥225〜
つけ置き 不要
ドラム式洗濯機
容量  340g(1回分)
かかる時間
推奨頻度
成分 界面活性剤、過炭酸ナトリウム、過硫酸塩、漂白活性化剤、ケイ酸塩、アルカリ剤、ゼオライト、酵素
公式サイト

商品の口コミ

他のクリーナーと比較すると、汚れの落ちが悪いように感じます。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(36件の評価):3.9点 / 5.0点
  2. 楽天(6件の評価):4.17点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。


洗濯槽クリーナーの使い方

洗濯槽クリーナーの使い方を、ステップごとに解説していきます。

ただし、使い方は商品によって若干異なります。ご使用の際は商品の説明をよく読んでから使用するようにしましょう。

STEP1:電源を入れ、洗濯槽クリーナーを入れる

まず洗濯機の電源を入れ、水より先に洗濯槽クリーナーを洗濯槽に入れます。

この時、粉末状のものは粉塵が舞わないように、液体状のものは跳ね返って皮膚に付着しないように注意しましょう。

洗濯槽クリーナーの液剤が皮膚についたり、空気に舞った粉末を鼻や口で吸い込んでしまうと大変危険です。洗濯槽の中にクリーナーを勢い良く投入するのは避けましょう。

また、先に給水を行ってしまうと、粉末が溶け残ったり液体が跳ね返りやすくなってしまうため、必ず先に洗濯槽クリーナーを入れるようにしましょう。

STEP2:高水位まで給水する

洗濯機の給水ボタンを押し、高水位まで給水をします。

ドラム式の洗濯機で酸素系洗濯槽クリーナーを使う場合には、途中でドアを開けても水がこぼれないよう低水位で使用しましょう。

この時、30℃〜40℃くらいのぬるま湯を使うとより汚れが落ちやすくなりますが、準備できない場合は水でも可能です。

お風呂の残り湯を使うこともできますが、入浴剤を入れてしまったお湯は使用できません。残り湯の汚れがひどい場合も使用を避けましょう。

浸け置きタイプのクリーナーの場合、ここで規定時間浸け置きを行います。

STEP3:洗濯機を運転する

洗濯機を「標準コース」で運転します。「洗濯槽掃除コース」がある場合はそちらを選びましょう。運転が終了すれば掃除も完了です。

塩素系クリーナーを使った場合は、塩素のニオイが残っているうちは通常の洗濯ができませんので、蓋を開けたままニオイを飛ばしましょう。

洗濯槽の中に目に見える汚れが残っていたり、掃除後に洗濯した時に衣類に汚れが付着してしまう場合には、すすぎを再度行なってください

洗濯槽クリーナーに関するQ&A

洗濯槽クリーナーを使用する際の注意点を教えてください

洗濯槽クリーナーは強い洗浄成分が配合されており、扱いには十分な注意が必要です。

  1. 皮膚にクリーナーがかからないようにする
  2. 熱湯で使用しない
  3. 洗濯機が空の状態で使用する
  4. 「塩素系」や「還元系」の漂白剤と混ぜない

 皮膚にクリーナーがかからないようにする

塩素系の洗濯槽クリーナーは、主に液剤で販売されています。塩素は大変刺激の強い成分のため、皮膚についてしまうとかぶれたり火傷のようにただれてしまう場合があります。

また、万が一口や目に入ってしまった場合はとても危険です。液剤が粘膜に触れてしまった場合は、すぐに水ですすぎ、病院を受診するようにしましょう。

直接粘膜に触れなくても、塩素系のクリーナーから揮発する成分は人体に有害です。塩素系のクリーナーを使用する際は手袋、マスク、ゴーグルなどで皮膚や粘膜を保護して行いましょう

熱湯で使用しない

洗濯槽に熱湯を入れてしまうと、高温で洗濯槽が傷んでしまいます

また、熱湯に洗濯槽クリーナーを入れると、クリーナーの成分が分解してしまったり、化学反応が急速に進んで十分な効果を得ることができません。

洗濯槽を掃除するときには絶対に熱湯を使用せず、水か30℃〜40℃程度のぬるま湯で行うようにしましょう。

洗濯機が空の状態で使用する

洗濯槽クリーナーは、衣類の洗濯と同時に行うことができません。

洗濯槽を掃除する際に中に衣類が入っていると、繊維が傷んだり、洗濯槽から出た汚れや雑菌が付着してしまいます。

洗濯槽を掃除する際は、中身を出して必ず空の状態で使用するようにしましょう。

「塩素系」や「還元系」の漂白剤と混ぜない

違う効果を持つ薬剤同士を混ぜれば、より強力な効果が得られる気がして混ぜて使ってしまう人がいます。

これは大変危険な行為で、特に塩素系と酸素系、還元系の洗剤を混ぜると有毒な塩素ガスが発生してしまいます。

過去に死亡事故が起きた危険な行為ですので、2種類以上の洗剤・漂白剤を混ぜて使ってはいけません。

商品のパッケージに「混ぜるな危険」の文字と説明が記載されていますので、洗濯槽を掃除する際は必ずそれを守り使用しましょう。

最新情報をチェックしよう!