クロスの人気ボールペンをご紹介!おすすめランキングTOP5も発表

オバマ元大統領やトランプ大統領など、著名人に愛用されるアメリカの高級ボールペンブランド「クロス(CROSS)」

創業から170年以上の歴史を持つ伝統的な筆記用具メーカーです。この記事では、そんなクロスのボールペンを徹底調査!

  • 値段はどれくらい?
  • ユーザーからの評価は?
  • おすすめの種類(シリーズ)は?
  • おすすめのモデルは?

 自分用として、またギフトやプレゼントとしてこれからクロスのボールペンの購入を検討している方は必見です!

クロスってどんなブランド?

クロスの公式HP

「クロス(CROSS)」ってブランドを聞いたことあるけど、よく知らないという方も多いのでは?

実はクロスは、アメリカで最も長い歴史を持つ伝統的な筆記用具ブランドです。

高級ボールペンの象徴的なブランドで、オバマ前大統領やトランプ大統領が署名の際に使用していたことも広く知られています。

ブランドの 始まりは、イギリスの鉛筆職人の息子であった「アロンゾ・タウンゼント・クロス」が、移民としてアメリカにわたり、「クロス・ペン・カンパニー」を1846年に設立したことにあります。

1873年にアロンソが、ペンシルケース・ホルダー で特許を取得したことを皮切りに、「望遠鏡式ペンシル」「スタイログラフィックペン」「繰り出し式ペンシル」などを相次いで発明、英米で30以上の特許を取得しました。

1946年には、創業100周年を記念して「センチュリー」シリーズを発売。これが大ヒット商品となり、アメリカの代表的な筆記用具となりました。

その後、1970年にはクロス日本法人を設立するなど、世界各国に拠点を設置。アメリカのみならず世界的な筆記用具メーカーとして成長を遂げました。

 2016年には創業170周年を迎え、伝統を重んじる歴史ある筆記用具ブランドの位置を確立しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cross Pens 🖋さん(@crosspens)がシェアした投稿

クロスのボールペンが人気の理由

 クロスは有欲を満たしてくれる重厚なデザイン」がとても評価されています。

クラシックで伝統を重んじる商品設計により、長く使用しても飽きがこないというのも人気の理由でしょう。

またクロスは「MAKE YOUR MARK」をスローガンに掲げ、夢や成功に向かって一生懸命頑張っている人を応援するというコンセプトを持っています。

そのためな人やお世話になっている人へのプレゼントに最適なブランドともいえるでしょう。

無償での修理が可能な「構造上永久保証サービス」が付いている。

 加えてカスタマーサービスの充実さも、クロスの人気の一つになっています。

この機構上永久保証は日常の状況でお使いいただく限り、生涯にわたり書く喜び(“書く”という行為)をお約束するものです。ボールペンやペンシルの芯の出し入れ、インクの貯蔵から供給まで、「滑らかに書く」という筆記具の基本機能を提供する機構部分が故障した場合、この保証に従い、無償で交換・修理いたします。

クロスHP「構造上永久保証について」

 クロスのボールペンは、「使用年数にかかわらず、機構上の故障に対する保証」が付いています。

基本的には、日常生活で使用していて壊れてしまった場合は、無償で修理が行われますということです。(一部保証の対象外となるケースもあり)

クロスのボールペンの主要シリーズ

 

さっそくクロスのボールペンの種類(シリーズ)を見ていきましょう!

クロスは20近いシリーズを展開していますが、その中でも特に人気の高いものに注目してご紹介をしていきます。

シリーズによって使い勝手やシーンが異なるので、自分に合ったものを選ぶのが大切です。

クラシックセンチュリー

1946年にクロス創業100周年を記念して作られて以来、シルエットを変えずに愛されているのが「クラシックセンチュリー」というシリーズです。

クロスの代名詞ともいわれる円錐形の「コニカルトップ」も、このクラシックセンチュリーで初めて採用されています。

ボディ直径は、鉛筆と同じ7.5mmと細身ですっきりと見えるのが特徴。カラーバリエーションも豊富で、男性女性ともに人気のあるシリーズになっています。

 落ち着いたデザインで、ビジネスシーンでもプライベートでも使うことができます。

価格帯は、1万円以下で購入できるモデルがほとんどで、クロスのボールペンのエントリーシリーズ(入門編)ということができるでしょう。

クラシックセンチュリーのモデル一覧
モデル名 価格の目安
ブラッシュ ¥4,000~
(税込み)
 クローム  ¥5,000~
(税込み)
 メダリスト   ¥8,000~
(税込み)
トランスルーセント
ブルーラッカー
 ¥7,000~
(税込み)
ブラックラッカー  ¥8,000~
(税込み)
クラシックブラック  ¥8,000~
(税込み)
10金張  ¥15,000~
(税込み)
スターリングシルバー  ¥20,000~
(税込み)
14金張  ¥20,000~
(税込み)
18金ムク  ¥330,000~
(税込み)

 センチュリー2

上記でご紹介した「クラシックセンチュリー」をベースとしながらも、ボディー部分に太さをよりもたせたのが「センチュリー2」というシリーズです。

 クラシックシリーズは細身ですっきりしたデザインが特徴でしたが、長時間の筆記には向いていませんでした。

センチュリー2はボディに厚みがあるため、しっかりと手にフィットする感覚があります。そのため長時間筆記しても疲れにくく、書きやすいのが特徴です。

 またボディー中央部にシングルリングを配置。新たにカラーも追加され、エレガントなシリーズになっています。

伝統的なクラシックなモデルが欲しいけれども、細めのボールペンはちょっと苦手!という方におすすめしたいシリーズです。

センチュリー2のモデル一覧
モデル名 価格の目安
クローム  ¥8,000~
(税込み)
メダリスト ¥10,000~
(税込み)
トランスルーセントブルーラッカー ¥10,000~
(税込み)
ガンメタルグレー ¥10,000~
(税込み)
トランスルーセントプラムラッカー ¥10,000~
(税込み)
パールホワイトラッカー  ¥13,000~
(税込み)
ブラックラッカーロジウムプレート ¥10,000~
(税込み)
ブラックラッカー ¥10,000~
(税込み)
10金張 ¥25,000~
(税込み)
スターリングシルバー ¥30,000~
(税込み)

タウンゼント

 

クロスの創業者でもある「アロンゾ・タウンゼント・クロス」の名前を冠したのが「タウンセンド」というシリーズです。

ボディは太めに作られており、高級感や重厚感があるのが特徴。オバマ前大統領が署名の際に使用していたことでも知られています。

また「CROSS」の刻印がされているクリップが、オシャレにデザインされ、胸ポケットや手帳にさしていても、様になるのが嬉しいポイントです!

他のボールペンにはない落ち着きがあり、大人の男性に似合うシリーズと言えるでしょう。

タウンゼントのモデル一覧
モデル名 価格の目安
クローム ¥10,000~
(税込み)
メダリスト ¥15,000~
(税込み)
ブラックラッカー
ロジウムプレート
¥16,000~
(税込み)
ブラックラッカー ¥16,000~
(税込み)
クォーツブルーラッカー ¥21,000~
(税込み)
10金張 ¥30,000~
(税込み)
プラチナ ¥35,000~
(税込み)

エイティエックス

 余計な装飾を一切施さないシンプルなデザインが特徴なのが「エイティエックス」というシリーズです。

太めの軸を採用し、なだらかなラインのボディで優しい印象を受けるのがポイント。 

ダイヤモンド柄をボディ全体にあしらったブラッシュト」モデルが新たに登場し、注目を集めています。

カチッとしたクラシックタイプのボールペンより、少し遊び心のある現代的なボールペンが欲しいという方におすすめです。

エイティエックスのモデル一覧
モデル名 価格の目安
トランスルーセントブルーラッカー ¥5,000~
ピュアクローム ¥5,000~
パソールトブラック ¥5,000~
ブラッシュトクローム
ブラッシュトローズゴールド
ブラッシュトブラック
¥8,000~

ベバリー

 価格を抑えながらも手元を明るく、そしてエレガントに見せることができる女性向けのシリーズが「ベバリー」です。

 シンプルなデザインながら、丸みを持たせることでフェミニンな雰囲気を演出。個性を主張しながらも、かわいらしさを忘れないデザインになっています。

カラーは、「アイボリー」「ディープパープル」「ブラック」の3色で展開。 

普段使いのボールペンをもっと可愛らしくしたい!という方におすすめです。

ベバリーのモデル一覧
モデル名 価格の目安
アイボリー
ディープパープル
ブラック
¥5,000~

テックスリープラス

1本持つだけで4役をこなしてくれるという高機能ボールペンが「テックスリープラス」というシリーズです。

高級ブランドとしては珍し「黒ボールペン」「赤ボールペン」「0.5mmペンシル」を搭載した多機能ボールペンになっています。

またキャップトップには、タブレットやスマホなどで画面を操作することのできる「スタイラスパーツ」も付属

外観は、伝統あるクロスのデザインを踏襲し、高級感のあるものに仕上がっています。

多機能なボールペンをお求めの方で、かつデザイン性にもこだわりたい!という方におすすめです。

テックスリープラスのモデル一覧
テックスリープラス
モデル一覧
価格の目安
フロスティピンク 複合ペン
ブラック 複合ペン
メタリックブルー 複合ペン
クローム 複合ペン
¥5,000~
フロスティスティールラッカー 複合ペン
トランスルーセントレッドラッカー 複合ペン
¥10,000~
23金ゴールドプレート 複合ペン ¥17,000~

クロスのボールペン人気ランキング

ここからは数あるクラスのボールペンの中から、おすすめの人気モデルをご紹介していきます。

男性におすすめ、女性におすすめなど様々なモデルをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【第1位】プレゼントの定番はコレ!「クラシックセンチュリー クローム」

  1. 価格の目安:¥5,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性

クロスのおすすめボールペンランキング第1位に選んだのは、クラシックセンチュリーシリーズの中でも、特に人気の高い「クローム」です。

クラシックセンチュリーの特徴でもある、細身のボディでカッコよさ抜群!手帳へのメモ書きなどにとても便利なのでビジネスシーンで多く利用されています。

またシルバーを基調としているので、比較的どんなスーツにも似合うのが嬉しいポイントです!胸ポケットからスッと取り出すとカッコいいですよ。

1万円をきる価格帯なので、ご自身で使う分にも、プレゼントするにも最適なモデルと言えるでしょう。

このモデルに関する口コミ

Amazonでの販売価格の安さに驚いて購入しました。書き味がなめらけで、メモ用に使用しています。

携帯用に抜群の細さです。価格も安めなので、スーツにさして使用しています。

書いてる最中に指が滑る感覚はあるが、適度な重みと書き心地の良さがあるので満足しています。

とても高そうなボールペンに見られます。1万円をきる値段で買えるので大満足です。

価格のわりに、高級感があります。お客さんや上司にサインを頂くときに使用しています。

より高級感を出すのであれば「クラシックセンチュリー メダリスト」がおすすめ!

  1. 価格の目安:¥8,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性

 クラシックセンチュリーシリーズでは、「クローム」に次いで人気が高いのが「メダリスト」というモデルです。

ペン先、クリップ部分、ペントップ部分がゴールドにデザインされていることで、より高級感のある雰囲気になっています。

ユーザーからは、「とても高級なボールペンに見られる!」といった声が多くきかれます。 

価格はやや高くなりますが、それでも1万円以下。ントリーモデルからワンランク上のボールペンが欲しいという方におすすめです。

ゴールドが映える「クラシックセンチュリー クラシックブラック」もオシャレ!

  1. 価格の目安:¥8,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性

 上記でご紹介した「メダリスト」と同じ価格帯(¥8,000~)で購入することができるのが、「クラシックブラック」です。

黒をベースのデザインとしながらも、ゴールドをポイントで使用することによって、存在感のある1本に仕上がっています。

メダリストよりもゴールドが目立つので、使うシーンには注意が必要ですが、あえて派手さを印象付けたい場面に最適です。

 【第2位】重厚で所有欲を満たしてくれる1本「タウンゼント プラチナ」

  1. 価格の目安:¥35,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性

クロスの人気おすすめボールペンの第2位にご紹介するのは、ビジネスマンから高い人気を誇る「タウンゼント プラチナ」というモデルです。

 ボディ全体にアールデコ調のデザインを施すことによって、輝きを一層引き立てているのがポイント。またこの模様が滑り止めの役割を果たしています。 

適度な太さや重厚感がありユーザーからは「人前で映える!」「とても美しい!」といった評価を受けており、所有欲を満たしてくれる1本です。

30代を超えた「大人の男性」に人気のモデルになっています。

このモデルに関する口コミ

タウンゼントのメダリストも持っていますが、こちらのプラチナの方が触感や輝度が優れています。仕事でがりがりとボールペンを使うのであれば、「プラチナ」がおすすめです!

模様が綺麗で、美しい。メンテナンスも楽でメガネ拭きで簡単でピカピカになります。

「見た目の美しさ」「頑丈な作り」「書きやすさ」を考慮して、このモデルを購入しました。ビジネスに使用していますが、とても満足しています。

他の人とは違うカラーが欲しい人は「タウンセンド クォーツブルーラッカー」がおすすめ!

  1. 価格の目安:¥21,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性

光沢感をまとった「クォーツブルーラッカー」も、おすすめしたい1本。

 シルバーよりも模様が目立たないので、ビジネスシーンでも気兼ねなく使用することができます。

珍しいブルーラッカーで他の人とかぶることが少ないのも嬉しいポイント。

【第3位】スタイリッシュなお洒落ペン「エイティエックス ブラッシュトクローム」

 

  • 価格の目安:¥8,000~
  • ペンの収納:ツイスト式
  • おすすめユーザー:男性・女性

クロスのおすすめボールペンランキングの第3位にご紹介するのは、「エイティエックス ブラッシュトクローム」です。

 伝統的なクロスのボールペンとは一味違った、現代的でスタイリッシュなデザインがとてもおしゃれな1本です。

重厚感がなく優しい雰囲気なので、プライベートでの使用にもおすすめ! クロスの代表的なモデルではありませんが、個人的にはとてもおすすめしたい1本です。

 女性におすすめ!手元を綺麗に見せる「エイティエックス ブラッシュトローズゴールド」

  1. 価格の目安:¥8,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性・女性

上記でご紹介したブラッシュトクロームの色違いに当たるのが、「ブラッシュトローズゴールド」です。

 可愛らしいローズゴールドのカラーが手元を明るく綺麗に見せてくれます。

【第4位】長時間の筆記におすすめ!「センチュリー2 クローム」

  1. 価格の目安:¥8,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性

従来のクラシックモデルよりも太さがあるので、柔らかい印象を受けるのがセンチュリー2の「クローム」です。

書き味の良さはそのままに、フィット感が高められているので、簡単なサインだけでなく長時間の筆記にもおすすめです!

手紙を書く際や、ミーティングや商談のメモ書きの際にもおすすめです。

このモデルに関する口コミ・評判

高級感のあるデザインで万人受けするので、プレゼントに最適です!インクの質も、以前のクロスのボールペンよりもよくなった気がします。

程よく重みがあるので、手によく馴染みます。お客さんに貸しても恥ずかしくないボールペンです。

ツイスト式なのでノック音がしないのが気に入っています。仕事に使っています。

 エレガントな雰囲気を出すなら「センチュリー2 トランスルーセントプラムラッカー」

  1. 価格の目安:¥8,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:女性

女性の方におすすめなのが、センチュリー2の「トランスルーセント プラムラッカー」

落ち着いた色合いでありながら、中央のリングでアクセントをつけて上品な雰囲気を醸し出すことができます。

シンプルなデザインで好き嫌いが分かれないので、女性へのプレゼントとしておすすめしたい1本です。

【第5位】機能性や使い勝手ならこのモデル!「テックスリープラス ブラック 複合ペン」 

  1. 価格の目安:¥5,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性女性

 第5位には、「黒ボールペン」「赤ボールペン」「シャープペンシル」と「スタイラス」が一体になった多機能ペン「テックスリープラス ブラック 複合ペン」がランクイン。

 さすがクロスのボールペンというべきか、多機能ペンながら細身でカッコいいボディは健在!これで4役もこなすことができるなんてビックリですよね。

価格も高級ブランドとしては、お手軽な値段。学生や新社会人の方にもおすすめのモデルです。

このモデルの口コミ・評判

多機能ペンは100円ショップでも売っていますが、どうしてもチープな感じが否めません。それに比べてテックスリープラスは、クロスの高級感あふれるデザインを受け継ぎつつ、機能性も十分なのでとても満足しています。

無くしてしまったので、また同じものを購入しました。黒と赤とシャープペンシルが1本で済むのでとても便利です。ボディにマット感があり、太さも丁度よいので手にフィット。滑る事はありません。

女性には可愛らしい薄いピンクもおすすめ!「テックスリープラス フロスティピンク 複合ペン」

  1. 価格の目安:¥5,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:女性

女性には、ブラックの色違いの「フロスティ ピンク 複合ペン」がおすすめ!

 ただ可愛らしいだけでなく、シルバーのペン先やリングなど、品がしっかりあるのがこのモデルの魅力です。

 「彼女」「奥様」へのプレゼントとしても人気が高く、「とても喜んでくれた!」との声も多数聞かれる1本です。

クロスのボールペンに関するQ&A

 クロスを店舗で購入することはできる?

 クロスは全国各地の100店舗近い、百貨店やデパートの文具店で購入することができます。

  • 大丸
  • 丸善
  • 阪急
  • 伊東屋
  • ロフト
  • 高島屋
  • 伊勢丹など

「試し書きをしたい!」「実際の色合いを見てみたい!」といった場合は、お近くの百貨店やデパートに問い合わせてみるといいかもしれません。

また、クロスの公式ホームページに「全国の主な取引店舗」が掲載されていますので、そちらも併せてご確認ください。

クロスのボールペンの書き味は?

クロスのボールペンには、粘度の高いインクが使用されています。そのため書き味がなめらかで、多くのユーザーから「書きやすい!」という高い評価を受けています。

ただし、書き始めの「かすれ」についてはマイナスの評価がされています。手紙やサインなどの際には、メモ用紙に一回試し書きをしてから使用を始めることをおすすめします。

まとめ

 ここまで人気ボールペンブランド「クロス」について解説をしてきました。欲しいボールペンやプレゼントしたいボールペンは見つかったでしょうか?

クロスはアメリカの伝統ある筆記用具メーカーです。クラシックなデザインを中心に、多くのユーザーを虜にし続けています。

ご自身のために、そして大切な人へのプレゼントとしても、失敗のないブランドです。

最新情報をチェックしよう!