ボールペンをプレゼントする意味とは?

 お誕生日や入社祝いなどの際に、「ボールペンをプレゼントしようかな?」と検討されている方も多いのではないでしょうか。

 その際に気になるのが、ボールペンを相手にプレゼントする意味です。

せっかく相手に喜んで貰う為に渡したプレゼントが、自分の意図とは異なった意味で捉えられてしまったら悲しいですよね。

そんなわけで、今回はボールペンプレゼントする意味渡す際の注意点について詳しく解説していきます!

ボールペンをプレゼントする意味とは?

ボールペンをプレゼントする意味には、以下のようなものがあります。

  1. あなたは特別な存在である
  2. 仕事(勉強)を頑張って欲しい

あなたは特別な存在である

ボールペンといっても価格帯がピンキリなのですが、いわゆるプレゼント用として扱われる数千円~数万円のものをプレゼントした場合、「あなたは(自分にとって)特別な存在である」という意味を示します。

ただし、ここでいう特別な存在というのは異性関係としてではなく、「お世話になっている」「今後も親しい関係でいたい」「尊敬している」「期待している」といったニュアンスになります。

 そのため恋愛感情のあるなしにかかわらず、異性へプレゼントをしても問題ありません。

仕事(勉強)を頑張って欲しい

ただし、注意をしなければいけない点があります。それはボールペンをはじめとする文房具をプレゼントする際に含まれる意味です。

実は文房具をプレゼントする際には「仕事(勉強)を頑張って欲しい!」といった意味合いを含みます。

 入学祝いや就職祝いなどの際に、友人や子供・親せきなどにプレゼントするには適していますが、上司や年上の人などにプレゼントすると失礼に当たってしまう可能性がありますので注意が必要です。

ボールペンをプレゼントする相手は?

ボールペンは、比較的どんな相手にも渡すことが出来る便利なプレゼントす。

価格や種類も豊富なので、さまざまなシーンで活用することができるでしょう。

  • 友人
  • 夫婦
  • 親戚
  • 子供
  • 恋人
  • 同僚

また年齢層を選ばないので、学生から年配の方までどなたにもプレゼントできるのも嬉しいポイントです!

ただし、先ほども解説しましたが、ボールペンのプレゼントには「仕事(勉強)を頑張って欲しい」という意味合いが含まれます。

そのため、目上の人へのプレゼントとしては避けた方が無難です。

ボールペンのプレゼントって嬉しい?

ボールペンをプレゼントにしようと検討している方は、やはり「相手が喜んでくれるか?」がとても気になりますよね。

もちろん渡す相手次第なのですが、ボールペンは置き場所に困らず、また実用性が高いことから喜ばれることが非常に多いようです。

口コミ

お付き合いしている30代の社会人男性への誕生日にプレゼントしました。毎日使用してくれているので、ボールペンにしてよかったです!

仲の良い会社の上司が誕生日プレゼントとしてくれました。人生初の高級ボールペンだったので、嬉しくて毎日仕事に使用しています!

就活中を控える息子に高級ボールペンをプレゼントしました。面接などで使用できると喜んでくれました!

意外と高級ボールペンを自分で購入するという方は少なく、「プレゼントで貰ったものを長年愛用している」という方も多く見られます。

また「財布」や「時計」といったアイテムよりも価格が安いものが多いので、「プレゼントとして(心理的に)重すぎない!」といった意見もありました。

プレゼントするボールペンの価格帯

ボールペンは、100円程度のものから数万円程度のものまで価格帯に幅があります。その為、どの価格帯のボールペンをプレゼントするかによって相手が受ける印象が異なってきます。

あまりにも安いものやノベルティ品をそのままプレゼントすると、相手に失礼に当たってしまいます。

一つの基準として、1,000円~10,000円程度を目安にしておくと良いでしょう。

まとめ

ボールペンはプレゼントとして非常に便利なアイテムです。相手のことを思って選んだのであれば、きっと喜んでもらえるでしょう。

ただし、ボールペンをプレゼントに選ぶこと自体に意味を含んでいます。しっかりと事前に確認して、渡す予定の人に誤った印象を与えてしまわないかをチェックするようにしましょう。

また最新のおすすめボールペンを知りたい方は、以下の記事を参考にしてください!

最新情報をチェックしよう!