パーカーのおすすめボールペンランキングを発表!各シリーズの違いやユーザーからの評判も紹介していきます。

 英国王室にも愛されるイギリスの伝統的筆記用具ブランド「パーカー(Parker)」

書いた言葉は、時をも超越できる」という信念のもとに、最高品質のボールペンを世に出し続けています。

今回は、そんなパーカーの「歴史」や「人気の秘訣」、そしておすすめの1本をご紹介していきます。

高級筆記用具というイメージの強いパーカーですが、エントリーモデルであれば意外と安く手に入るので、気になっている人は要チェックです!


パーカーってどんなブランド?

パーカーの公式HPはコチラ

 パーカー(Parker)とは、イギリスを代表する高級筆記用具ブランドです。

英国王室から「高い品質」や「信頼性」を認められたブランドのみに与えられる「ロイヤルワラント」の認定を保持。

世界中の筆記用具愛好家から「The Most Wanted Pen(世界で最も愛されているペン)」と評されています。

高級ボールペンの中でも「王道ブランド」というイメージが強いブランドです。

関連記事

パーカーのボールペンは、大切な人へのプレゼントやギフトにおすすめ!
ただし、ボールペンを上司などの「目上の人」プレゼントするときには注意が必要です。


意外と知らない!ボールペンをプレゼントする意味とは?


パーカーの歴史

 パーカーの歴史が幕を開けたのは、1888年のこと。創業者である「ジョージ・サッフォード・パーカー(当時25歳)」が自身初のペンの特許を申請します。

その6年後の1894年、パーカーは現代の万年筆技術の礎ともなっている「インク漏れのしないインク吸引システム(ラッキーカーブ)」の開発に成功します。

当時の万年筆は、「インク漏れ」の問題を解決できずにいましたが、このパーカーの発明により、筆記用具の技術は大幅に飛躍するのです。

そして1921年、 パーカーの象徴となるモデルデュオフォールドが誕生します。黒軸が一般的な当時としては、画期的なオレンジを軸色に採用

 強化プラスチック素材を使用して、25年保証を実現。「ビッグレッド」という愛称で世界的に有名なモデルになります。

 また、太平洋戦争終結時にマッカーサーが文章に使用したことやブッシュ元大統領が軍縮会議で使用したことなどから「平和のためのペン」と呼ばれることもあります。

 1933年に、現在のパーカーのアイコンにもなっている「矢羽クリップ」が「バキューマティック」というモデルに初めて採用されました。

その後、1957年に正式にパーカーのアイコンとなっており、常に新しいものを作り続けるブランド「先駆的な姿勢」を象徴するものになっています。

 その後も「パーカー51」や「ジョッター」といった名作を生み続けるパーカーは、2018年に創業から130年を迎えました。

その人気は衰えることなく、いまだ高級筆記用具の代名詞ともいえるブランドの位置を保ち続けており、世界中のファンを魅了しています。

パーカーのボールペンが人気の理由

 新しい技術や独創的な発想によって、常に筆記用具の世界をリードしてきたのが、パーカーというブランドです。

「優れたペンをつくりあげることは常に可能である」というジョージ・パーカーのメッセージからもわかるように、見る人や使う人があっと驚くような革新的なボールペンを作り出しています。

 そのため伝統的なブランドでありながら、遊び心のあるデザインのボールペンが多いのが特徴です。

 「個性的でしっかりと存在感を発揮しつつも、決して品を忘れない」そんなボールペンが欲しい方に愛されています。

パーカーのボールペンをInstagramでチェック!


パーカーのボールペンの主要シリーズ

  1. デュオフォールド クラシック
    ¥54,000~
    ➡パーカーの王道
    ➡おすすめ度:
  2. デュオフォールド プレステージ
    ¥75,600~
    ➡モダン+ラグジュアリー
    ➡おすすめ度:
  3. パーカー・プリミエ
    ¥32,400~
    ➡重厚
    ➡おすすめ度:
  4. ソネット
    ¥5,400~
    売れ筋ナンバー1
    ➡細身+スタイリッシュ
    ➡おすすめ度:
  5. パーカー インジェニュイティ
    ¥21,600~
    ➡書き心地重視
    ➡おすすめ度:
  6. パーカー・アーバン
    ¥5,400~
    売れ筋ナンバー3
    ➡おしゃれ+かわいらしい
    ➡おすすめ度:
  7. パーカー・IM
    ¥3,240~
    売れ筋ナンバー2
    ➡仕事の書類やメモ書きに
    ➡おすすめ度:
  8. ジョッター
    ¥2,160~
    ➡初めての高級ボールペンに
    ➡おすすめ度:

さて、ここからはパーカーのボールペンをシリーズごとにご紹介していきます。

気になったフォルム、ついつい心を惹かれたデザインが合ったら、しっかりとメモしておくと良いでしょう。

またこの他にも期間限定のコラボモデルなどが発売されています。そちらの情報はモノハック編集部のTwitterでも発信しているので、良かったらチェックしてみてくださいね!

デュオフォールド クラシック

  1. 価格の目安:¥54,000~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性女性

1921年の誕生から、パーカーの伝統をしっかりと受け継ぐ「フラッグシップコレクション」です。

パーカーのボールペンを語るのであれば、このシリーズは避けて通れないでしょう。

代表作は、「ビッグレッド」。オレンジのポップなカラーが印象的。重すぎない印象を与え、遊び心が感じられる品です。

また、「ブルー&ブラック」「ブラック」といったカラーも展開。こちらは、落ち着いた印象を受け、ビジネスシーンでも活躍します。  

  • クラシック ビッグレッド CT
  • クラシック ブルー&ブラックCT
  • クラシック アイボリー&ブラックGT
  • クラシック ブラックGT
  • クラシック ブラックCT

デュオフォールド クラシックの口コミ・評判

 「ビッグレッド」をずっと使っていますが、今でも新鮮さを感じます。パーカーのフラグシップモデルで、とっても高級感があります。一生もののボールペンに最適です。

デュオフォールド プレステージ

  1. 価格の目安:¥75,600~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性

 「デュオフォールド クラシック」にモダンな空気を吹き込んだのが「デュオフォールド プレステージ」というコレクション。

定番カラーは、「ブルーシェブロン」。ボディの模様(シェブロンパターン)があまり目立たないので、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。

「ルテニウムシズレ」「ブラックシェブロン」といったカラーは、モダンな印象が強いのが特徴です。

  • ブルーシェブロン
  • ルテニウムシズレ
  • ブラックシェブロン
  • バーガンティシェブロン

パーカー・プリミエ

  1. 価格の目安:¥32,400~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性

肌ざわりの良い上質なボディと品のあるトリムが魅力的なのが「プリミエ」

上位シリーズと比べると、やや価格も下がり手が出しやすくなっています。

やや太めに設計され、持ちやすさとともに「重厚」な印象を与えます。

 

代表モデル「クリムゾンレッドRT」は、シックなディープレッドラッカーで仕上げられたボディと、美しいシルバーのキャップ部分がうまくマッチ。幅広いシーンで活躍する便利な1本です。

  • クリムゾンレッドRT
  • ストームグレイGT
  • ブラックシズレCT
  • ブラウンシズレPGT
  • ソフトブラウンPGT
  • モノクロームブラックBT
  • ラックブラックGT
  • ラックブラックCT

パーカー・プリミエの口コミ・評判

 ソネットとプリミエで迷いましたが、質感の高かった「プリミエ」を選びました。太さ・持ちやすさ・装飾の具合がたまらなく良いです。

ソネット

  1. 価格の目安:¥5,400~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性女性

 上質で洗練されている評される「ソネット」。お値段の幅も広く、安いモデルだと五千円前後で手に入れることができます。

価格のお手頃さや、細身でスタイリッシュなことからとても人気の高いシリーズになっています。

モデルによって印象に差があり、シズレパターンを施した「ブラウンラバー」は、現代的で見る人の目をひくデザインになっています。

 

また「ブラックラッカー」や「ステンレス」といったモデルをシンプルさが売り。余計な装飾をしていないので、気軽に使いやすい1本です。

  • ブラックラッカー
  • ステンレス
  • マットブラックラッカー
  • レッドラッカー
  • ブラウンラバー

ソネットの口コミ・評判

パーカーの他のモデルと比べると、リーズブル。けれども外観は上品なので仕事用に使用しています。程よい重さで書き心地も抜群です。

パーカー インジェニュイティ

  1. 価格の目安:¥21,600~
  2. ペンの収納:キャップ式
  3. おすすめユーザー:男性女性

パーカーが次世代ペンとして展開するのが「インジェニュイティ」

一見すると万年筆のようなフォルムですが、これもボールペン。書き心地を重視したい人におすすめです。

動画で製品をチェックする!

パーカー独自の「5thテクノロジー」を搭載。ペン先がしなやかに動き、なでるように滑らかな書き味を実現しています。

 カラーも豊富で、ポップで可愛らしいデザインが多いのが特徴です。女性にも人気の1本です。

  • スリム ディープブラックレッドBT
  • ディープブラックBT
  • クロームCT
  • スリム ブルーバイオレットCT
  • スリム ダークティールCT
  • ディープレッドCT
  • ブラックCT
  • ブラックGT
  • ブラックラバーCT
  • ブラックラバー&メタルCT
  • ブラックラバー&メタルGT

パーカー インジェニュイティの口コミ・評判

非常に書きやすいです。ただし万年筆の書き味かというと、そうでもない。万年筆と水性ボールペンの中間のような、全く新しい感覚です。

パーカー・アーバン

  1. 価格の目安:¥5,400~
  2. ペンの収納:ノック式
  3. おすすめユーザー:男性女性

「ファッション」と「現代都市」からインスピレーションを得て作られた独創的なシリーズ「パーカー・アーバン」

 ボディからペン先にかけて緩やかに太くなるボディと、豊富なカラーバリエーションが魅力。このシリーズはノック式を採用しています。

「プレミアムダークブルー」「マジェンタ」など男性でも女性でも使えるニュートラルなデザインが多くなっています。

かしこまったモデルでなく、おしゃれなラインナップが欲しいという方におすすめ。

  • プレミアムダークブルーCT
  • プレミアムブラウンCT
  • メトロポリタンCT
  • マジェンタCT
  • ナイトスカイブルーCT
  • プレミアム ダークボルドーCT

パーカー アーバンの口コミ・評判

 プレゼント用に購入しました。くびれのあるフォルムがとってもかわいい。カラーも気に入ってくれた用でよかったです。

パーカー・IM

  1. 価格の目安:¥3,240~
  2. ペンの収納:ノック式
  3. おすすめユーザー:男性

シンプルな見た目で、機能性を重視したスタンダードシリーズ「パーカー IM」

価格を抑えながらも、上品な出来栄えは全く損なわれていません。会社でのちょっとしたメモ書きから重要書類へのサインまで、こなせる万能型な1本です。

  • ダークエスプレッソCT
  • ブラックGT
  • ブラックCT
  • ロイヤルブルーCT
  • ブラッシュメタルGT
  • ホワイトCT
  • プレミアムブルーCT
  • プレミアムブラックGT
  • プレミアムウォームグレイGT
  • プレミアムベールグリーンCT

パーカー IMの口コミ・評判

値段の割には高級感があります。1万円を超すような高級ボールペンと見た目に遜色がありません。さすがパーカー!

ジョッター

  • 価格の目安:¥2,160~
  • ペンの収納:ノック式
  • おすすめユーザー:男性女性

パーカーが初めて発売したボールペンがこの「ジョッター」というシリーズ。60年以上も愛され続けているロングセラー商品です。

ボディにはステンレススチールを使用し、高級感を演出。 シンプルなデザインながらしっかりと存在感を示してくれる1本です。

  • プレミアム ブラックGT
  • プレミアム ブラウンピンストライプCT
  • プレミアム グレイピンストライブCT
  • プレミアム ゴールドGT
  • オレンジCT
  • レッドCT
  • パープルCT
  • ブルーCT
  • バイオレットCT
  • ウォーターブルーCT

ジョッターの口コミ・評判

持ち運びたくなるコンパクトさ、そして頑丈さが魅力です。いわゆる高級ボールペンというよりは普段から使えるおしゃれなボールペンという感じです。

パーカーのおすすめボールペン

 モノハック編集部が選ぶパーカーのおすすめモデルをご紹介していきます!

 普通に選ぶと、どうしても高級モデルをおすすめしたくなりますので、今回はある程度価格を抑えつつも、「持っているとかっこいい!」というお買い得モデルをご紹介いていきます。

【第1位】プライベートからビジネスシーンまで大活躍!「ソネット マットブラックCT」

 

  1. 価格の目安:¥6,170~
  2. ペンの収納:ツイスト式
  3. おすすめユーザー:男性

 社会人男性にぜひおすすめしたいのが、「ソネット マットブラックCT」

個性的でわりと攻めたデザインの多いパーカーのボールペンですが、このモデルは、ビジネスシーンでも使える落ち着いたデザイン

しかし、ボディ中央のパーカーロゴでしっかりと上質で洗練されたイメージを与えることができます。

またマットな素材が手に良く馴染むので、お気に入りのボールペンになること間違いなし。

【第2位】一目を引く個性的なボールペンが欲しい方におすすめ!「パーカー・アーバン プレミアムダークブルーCT」

  1. 価格の目安:¥3,793~
  2. ペンの収納:ノック式
  3. おすすめユーザー:男性女性

 発色の良い鮮やかなカラーで、使うのが楽しくなるボールペンが、「アーバン プレミアムダークブルーCT」です。

他のモデルにはない独特の「曲線美」を楽しむことができます。 使っているうちにどんどんクセになる感覚。

 人とは違った個性的なペンが欲しいという方におすすめです!

カラーバリエーションも豊富なので、「マジェンタCT」などを選べば女性へのプレゼントにも最適です。

【第3位】高級ボールペンの入門モデルに最適!「パーカー・IM」

 

  1. 価格の目安:¥1,880~
  2. ペンの収納:ノック式
  3. おすすめユーザー:男性

「高級ボールペン 」を持ってみたいけど、予算はなるべく抑えたいという方におすすめです!

価格は安いですが、高級ボールペンの品格をしっかりと保ったパーカーの入門モデルです。

「新社会人」へのプレゼントとしてもおすすめ!社会人としてしっかりとしたボールペンを1本持っていたいというニーズを満たしてくれます。

 

【番外編】男なら一度は持ってみたい!パーカーのクラシックモデル「デュオフォールド クラシック ビッグレッドCT」

 

  1. 価格の目安:¥1,880~
  2. ペンの収納:ノック式
  3. おすすめユーザー:男性

往年の名作とも言われるパーカーのフラグシップモデル「デュオフォールド クラシック ビッグレッドCT」。

 ペン軸に彫ってある「DUOFOLD」の温かみ、濃いオレンジのカラーリング、スマートながら高級感のあるフォルム、どれをとっても一級のボールペンです。

マッカーサーやブッシュ元大統領が愛用するなど、歴史の舞台にも表れる1本。一度は持ってみたい憧れのボールペンです。


モノハック編集部の考察

常に時代をリードするブランド「パーカー」の魅力はお分かりいただけたでしょうか。

「良いモノ」を作り続けるというブランドの確固たる信念は尊敬にも値するものだと感じます。

ボールペンに込められた想いや信念を理解すると、「あなた」にとってそしてプレゼントする「大切な人」にとって、より良いモノとなるでしょう。 

※モデルやシリーズは、執筆時の情報をもとにしています。最新の情報や詳細を知りたい方は、パーカーの公式HPをご確認ください。

最新情報をチェックしよう!