リモワのスーツケースの評判を徹底解説!特徴やおすすめのモデルをご紹介していきます。

世界中のトラベラーが憧れてやまないスーツケースブランド「リモワ(RIMOWA)」。

価格は10万円を超えるモデルも多く、スーツケースの中でもハイブランドに当たります。しかし、どこの空港でも必ずと言ってもいいほどリモワのスーツケースを持つトラベラーに出くわします。

そんな世界中の人々を魅了するリモワの魅力はどこにあるのでしょうか。今回は実際にリモワのスーツケースを愛用するユーザーの口コミや評判も参考にしながら、スーツケースの特徴やおすすめシリーズについて解説して行きます。

2018年に一新された全てのラインナップに触れていますので、「リモワのスーツケースが欲しい!」と考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

スーツケースの失敗しない選び方や基礎知識について知りたいという方は、別記事で詳しく解説しているので要チェックです!またリモワに並ぶ代表的なスーツケースブランド「サムソナイト」や「エース」についても紹介しています。

▶︎スーツケースのおすすめランキングTOP5を発表!絶対に失敗しない選び方も解説していきます。




リモワってどんなブランド?

photo by RIMOWA

リモワ(RIMOWA)とは、ドイツ西部の街「ケルン」で生まれた世界的なスーツケースブランドです。 

1898年に家族経営の小さな工場から始まったリモワは、今ではハリウッドセレブや世界的なスポーツプレイヤーも愛用するなど世界中のトラベラーの憧れとも言われるブランドに成長しました。

1937年に創業者の息子「リヒャルト・モンシェック」が当時航空機に用いられていた素材でもあったアルミニウムに着目し、スーツケースを開発。表面を凹凸に加工する「リブ構造」を施し、耐久性と軽量さを両立しました。

このアルミ素材+リブ構造のスーツケースは、現在でもリモワの伝統的なデザインとして人気が高く、ブランドを代表するシリーズに用いられています。

また、2000年には軽量性に強みを持つポリカボネードを素材としたスーツケースを開発。

最近では、大人気ファッションブランド「オフホワイト」や「Supreme」とのコラボ商品も限定発売。大きな話題になり若者からの注目度も非常に高くなっています。

2018年は創業から120周年を記念して、ブランドロゴを一新。シリーズやラインナップも新しくなり、高いブランド価値を提供し続けています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RIMOWAさん(@rimowa)がシェアした投稿


 リモワのスーツケースの特徴とは?

 シンプルながら飽きのこないデザイン

 リモワの最大の魅力とも言えるのが、極限まで無駄を省いたシンプルでかっこいいデザインです。

アルミニウム(ジュラルミン)のボディとリブ加工以外に大きな装飾を施さずに、流行に流されずいつの時代でも愛されるデザインになっています。

ファッション性にこだわる人でも、トレンドに合わせてスーツケースを買い変える必要はなく、旅のクオリティーをワンランク上げてくれる素晴らしいアイテムです。

マルチホイールシステムで抜群の操作性

 スーツケースのホイールがうまく転がらずに、スムーズに移動できない経験ってありますよね。

それを解消したのが、リモワが特許を取得した「マルチホイール システム」。 両サイドの計8輪がスムーズに回転してくれることによってスムーズな方向転換を可能にしています。

 荷崩れを防ぐ「フレックス ディバイダー」を搭載

 

荷物の量に合わせて、高さの調節をすることができるので、移動の際に荷崩れを起こす心配がありません。

お土産で購入したお皿やマグカップなどの割れ物やカメラを始めとする電子機器を入れていても安心です。

トラベラーの使い勝手を考えて設計されたリモワの特徴的な機能と言えるでしょう。

ただし、シリーズによっては「フレックスディバイダー」を搭載していないこともありますので、以下の表を参考にしてシリーズ選びをすると良いでしょう。

シリーズ フレックスディバイダー
ORIGINAL
CLASSIC
ESSENTIAL
ESSENTIAL LITE ×
HYBRID
ESSENTIAL SLEEVE

リモワのスーツケースの口コミや評判

リモワのスーツケースに関する口コミや評判について解説していきます。

デザイン性について特に高い評価を受けています。ボディに「ツヤ感」があり、他のメーカーにはない高級を演出することができるのが要因でしょう。

眺めているとついつい旅に出かけたくなってしまうとの声もみられます。

一方で価格はやはり高いので、みなさんかなり悩まれた上で購入しています。

耐久性や機能性はもちろんハイレベルで心配する必要はありません。それ以上に「リモワのスーツケースを持つ」ということをステータスに感じられるかが購入の決めてになるでしょう。

実物を見るたびに、その美しさに興奮を覚えます。使いやすさ・軽さ・滑らかさ、どれをとってもハイレベルです。

気に入ったものを長く使いたいという方には、ぴったりのブランドでしょう。かっこいいですが、主張しすぎないデザインなので気に入っています。

かっこいいビジネスマンになりたくて購入しました。高いですがご褒美的な感覚です。どこへ持っていても誰と会っても恥ずかしくないデザインです。

価格は高いので、あくまでもステータス的な意味合いで持っています。自己満足に近いかもしれません。


リモワのおすすめスーツケース 

シリーズ 素材 特徴
ORIGINAL アルミニウム
フレーム
リモワを代表するシリーズ。 
洗練されたモダンなデザインで「使いやすさ」と「耐久性」を両立。
CLASSIC アルミニウム
フレーム
 やや渋めのデザインでリモワの伝統的スタイルを継承。
ESSENTIAL ポリカーボネート
ジッパー 
ポリカーボネートを採用し、軽量さを実現。女性でも使いやすい。 
ESSENTIAL LITE  ポリカーボネート
ジッパー
他シリーズよりも機能面を省くことによって、圧倒的な軽量性を実現。 
HYBRID アルミポリカーボネート
フレーム
要所に使われるアルミが映えて、とってもおしゃれ。 
ESSENTIAL SLEEVE ポリカーボネート
ジッパー 
 フロントシェルを採用し、ビジネスシーンで活躍。

ORIGINAL(オリジナル)

「旅の象徴」をテーマとして作られたリモワを代表するシリーズ。容量やサイズが細かく分けられ、展開しているモデル数が多くなっています。

素材にはアルミニウムを使用しながらも軽量化を実現。「強度」と「使いやすさ」を両立したリモワのテクノロジーが詰まったモデルに仕上がっています。

アルミニウムには「強度陽極酸化加工(アルマイト)」と呼ばれる特殊な加工が施され、通常よりも錆びにくくなっているのが特徴。長い期間に渡って綺麗な状態を保てるのが魅力になっています。

デザイン的にはすらっとしていて洗練されたイメージ。リモワは代表する商品だけあって、価格はリモワの展開するシリーズの中でも、高めに設定されています。

モデル
価格
容量 サイズ 重さ
ORIGINAL
Cabin
¥127,400〜
35L 55×44×23cm 4.3kg
ORIGINAL
Cabin S
¥123,120〜
31L 55×40×20cm 4.2kg
ORIGINAL
Cabin Plus
¥139,320〜
49L 57×44×25.5cm 4.7kg
ORIGINAL
Check-In M
¥151,200〜
60L 69×44×27.5cm 5.4kg
ORIGINAL
Check-In L
¥164,160〜
86L 79×51×27.5cm 6.2kg
ORIGINAL
Trunk
¥196,560〜
90L 73×36.5×44cm  6.1kg
ORIGINAL
Trunk S
¥172,800〜 
66L 65×39×34cm 5.3kg
ORIGINAL
Trunk Plus
¥212,760〜
105L 80×44×36.5cm  6.4kg
 

CLASSIC(クラシック)

続いておすすめする「CLASSIC(クラシック)」と呼ばれるシリーズは、名前の通りクラシカルなデザインになっているの特徴。 テーマも「ヘリテージからインスパイア」になっており、伝統あるリモワのスタイルを継承した商品であることがわかります。

 こちらもアルミニウムを素材としており、オリジナルシリーズと同様に「強度陽極酸化加工(アルマイト)」が施され、高い耐久性を誇ります。

オリジナルシリーズよりも角ばったデザインと、ブラックのクラフトレザーが特徴的。やや渋さを感じる作りになっており、大人の男性に似合うデザインです。

カラーはシルバーのみで展開しており、価格は若干オリジナルシリーズよりもお求め安くなっています。 

モデル 容量 サイズ 重さ
CLASSIC
Cabin
¥118,800〜
36L  55×40×23cm 4.3kg
CLASSIC
Cabin S
¥114,480〜
33L 55×40×20cm 4.2kg
CLASSIC
Check-In M
¥140,400〜
61L 71×47.5×26cm 5.3kg
CLASSIC
Check-In L
¥151,200〜
84L 79×53×28cm 6.0kg

ESSENTIAL(エッセンシャル)

「屈曲性と耐久性」をテーマとして作られているのが、「ESSENTIAL(エッセンシャル)」と呼ばれるシリーズです。

こちらは上記の2つのシリーズとは異なり、素材にポリカーボネートを使用しています。そのため軽量で女性でも扱いやすいのが特徴です。 

カラーは「サフロンイエロー」「コーラルピンク」など10カラー以上で展開されており、ポップで明るいデザインが多いのがポイントです。

またこのシリーズは、ジッパーを採用しているので開閉がしやすくなっています。小さな荷物などをさっと収納できるのが魅力でもあります。

ESSENTIAL LITE(エッセンシャル ライト)

リモワ史上最軽量を実現したのが「ESSENTIAL LITE(エッセンシャル ライト)」というシリーズです。 

通常のESSENTIALシリーズと同様に、素材にはポリカーボネードを使用し、軽量性を実現。それに加えて、ハンドルや内装に変化を加えることによって、ESSENTIALシリーズよりも約30%軽量化に成功しています。

 具体的にはハンドル部分が「T字」になっている点や、高さ調節が可能な中仕切り「フレックスディバイダー」を搭載していません。

使い勝手はややESSENTIALシリーズに劣るものの、できるだけスーツケースを軽くしたいと考えている方には最適なシリーズと言えるでしょう。

モデル 容量 サイズ 重さ
ESSENTIAL LITE
Cabin
¥62,640〜
37L  55×37×23cm    2.2kg
ESSENTIAL LITE
 Cabin Mini
¥56,160〜
 19L 44×32×20cm  1.7kg
ESSENTIAL LITE
Cabin S
¥60,480〜
31L  55×37×20cm 2.1kg 
ESSENTIAL LITE
Check-In M
¥76,680〜
59L  67.5×44×25cm  3.1kg
ESSENTIAL LITE
Check-In L
¥82,080〜
 81L  78×51×26.5cm  3.7kg

HYBRID(ハイブリッド)

 

「HYBRID(ハイブリッド)」 はポリカーボネートを素材の中心としながら、金具などにアルミニウムを使用することによって、より高級感を演出することのできるシリーズです。

リモワの展開するスーツケースとしては唯一、ポリカーボネート製ながらフレームタイプを採用しているので、ジッパーだと少し不安という方におすすめです。 

ポリカーボネートの軽量さを生かしつつも、アルミニウムの無骨さがところどころに目立ち、デザイン的に非常に優れたシリーズです。モノハック編集部一押し!

モデル 容量 サイズ 重さ
HYBRID
Cabin
¥95,040〜
37L  55×40×23cm  3.8kg
HYBRID
Cabin S
¥91,800〜 
32L  55×40×20cm   3.2kg
HYBRID
Cabin Plus
¥104,760〜
 46L 56×44×26cm   4.5kg 
HYBRID
Check-In M
¥113,400〜 
 62L 66×44×27cm   4.9kg 
HYBRID
Check-In L
¥124,200〜
 84L  78×52×27cm    5.9kg

ESSENTIAL SLEEVE(エッセンシャル スリーブ)

 最後にご紹介する「ESSENTIAL SLEEVE」は、世界を飛び回るビジネスマン向けのシリーズです。 

最大の特徴はフロント部分に小物を収納できるシェルを採用していることにあります。航空機内で使用していたPCやタブレットをささっとしまうことができるのでとっても便利。

カラーはマットブラックの1色のみの展開。ビジネスシーンでの活用を考えている方におすすめです。

モデル 容量 サイズ 重さ
 ESSENTIAL SLEEVE
Cabin
¥90,720〜
37L  55×39.5×23cm  3.6kg 
ESSENTIAL SLEEVE
Cabin S
¥86,400〜
33L   55×39.5×20cm  3.5kg
ESSENTIAL SLEEVE
Cabin Plus
¥100,440〜
46L   56×45×25cm  4.2kg

リモワのスーツケースに関するQ&A

保証期間とその内容について教えてください

リモワは購入後に商品をオンライン登録することによって、5年間の保証を受けることができます。

その際には、当該製品と記入済みの保証書またはレシート等の購入証明の原本が必要になります。(不要の場合あり)

詳しくはリモワの公式ページをご確認ください。

最新情報をチェックしよう!