無添加で肌に優しい!赤ちゃんの衣類を洗うのにおすすめの洗濯洗剤ランキングTOP5をご紹介していきます。

赤ちゃんの衣類・タオルやシーツを洗う時に、いつもと同じ洗濯洗剤を使っていませんか?

実はドラックストアやコンビニなどに陳列されている多くの洗剤は、洗浄力を高めるために、「香料」や「漂白剤」といった化学物質を多く含んでいます

大人に比べて、肌のバリア機能が弱い赤ちゃんにとっては、湿疹やかぶれといった肌トラブルの原因になり得るので、洗剤選びには注意が必要です。

今回は新生児や乳児といった赤ちゃんの洗濯物を洗うのに適した洗濯洗剤を「成分」や「コスパ」を加味して、ランキングでご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ!
  1. 赤ちゃんのために、できるだけ肌に優しい洗濯洗剤を知りたい
  2. 家計への負担も考えて、なるべくコスパに優れた赤ちゃん用洗濯洗剤を知りたい
  3. 赤ちゃん用と一般的な洗剤の違いを知りたい




赤ちゃん用の洗濯洗剤って必要?何が違うの?

新生児や赤ちゃんの衣類を洗うときに、一般的に売られている洗濯洗剤を使用して良いのか迷いますよね。

一般的な洗濯洗剤は、大人の衣類に付着した頑固な皮脂汚れをしっかりと落とすために、化学由来の「界面活性剤(洗浄成分)」が多く含まれています。また良い香りを長続きさせるために、人工香料を多く含むものもあります。

これらの化学物質が、赤ちゃんの皮膚に触れてしまうと肌トラブルの原因なってしまい、かぶれや湿疹といった症状が出てしまうこともあります。

そのため赤ちゃん用の洗濯洗剤は必要です。

「着色料」「香料」「漂白剤」「リン」「蛍光剤」といった化学物質を極力使わずに製造されており、肌へのダメージを大幅に軽減することができます。

言葉を喋れない赤ちゃんは、かゆみを感じてもうまく伝えることができません。肌トラブルが起きる前に、赤ちゃん用洗濯洗剤を使用してあげることが大切です。

モノハック編集部
赤ちゃん用洗濯洗剤は、化学物質が含まれていないというだけでなく、水に溶けやすいという性質を持っている商品が多くなっています。すすぎでしっかりと洗剤が流れるので衣類に残ることがありません。なお、すすぎの回数は商品によって違うので、必ずチェックする必要がありますよ!

大人の衣類とは分けて洗濯するべき? 

赤ちゃん用の洗濯洗剤を使えば、大人の洗濯物と一緒に洗ってもOKと思われる方も多いかと思いますが、これにも注意が必要です。 

新品の大人の衣類には、「しわ」や「縮み」を防ぐためにホルムアルデヒドなどの化学物質が付着しています。これらの物質は刺激が強く、赤ちゃんの肌に触れてしまうと炎症を起こす危険性があります。

生後24ヶ月以内のベビー用品には、このホルムアルデヒドの含有量に関する厳しい基準が設けられていますが、大人の衣類と一緒に洗濯してしまうと、この物質が赤ちゃんの衣類に移ってしまいます

そのため赤ちゃんの衣類は、他の洗濯物と区別し、分けて洗濯するようにしましょう。

▶︎参考URL:東京都福祉保健局「ホルムアルデヒドの規制」 

いつまで分けるべき?

何歳まで大人の衣類と分けるべきという明確な基準はありません。赤ちゃんによって肌の強さも異なるので、一概にいうことはできませんが、一般的に「乳児(〜1歳未満)」の期間は分けて洗濯をしていたというママが多いようです。

ただし、赤ちゃんの肌質にも差があるので、アトピー体質や乾燥肌の赤ちゃんの場合は、1歳を過ぎても臨機応変に対応していく必要があります。

新生児 生後28日未満
乳児 生後28日〜1歳未満
幼児 1歳〜7歳未満 

赤ちゃん用の洗濯洗剤を選ぶポイント

  1. 水に溶けやすい「液体洗剤」
  2. 化学物質を極力含まない「無添加洗剤」
  3. 肌に優しい「洗濯石けん」

STEP1:液体洗剤を選ぼう!

洗濯洗剤には、「液体タイプ」「粉末タイプ」「ジェルボールタイプ」 がありますが、水に溶けやすい液体タイプの洗濯洗剤を選ぶようにしましょう。

粉末洗剤を使うと、水に溶けにくく衣類に洗剤カスが残ってしまうケースがあります。最近では水に溶けやすいタイプの粉末洗剤も多く発売されていますが、新生児や乳児の期間は念のため液体洗剤を選ぶのが無難です。

また、液体洗剤であっても「すすぎ2回〜」を行い、しっかりと洗剤を洗い流すことが大切です。

STEP2:無添加洗剤を選ぼう!

無添加洗剤とは、 「着色料」「香料」「漂白剤」「リン」「蛍光剤」といった化学物質を含まない洗剤のことを指します。

とはいっても、「無添加」の表記に関する明確な基準はありません。メーカーによっては、無添加とパッケージに表記していても、人工香料や着色料といった化学物質を一部配合している商品もあります。

成分表をしっかりと確認し、「着色料」「香料」「漂白剤」「リン」「蛍光剤」の表記の有無を確認しましょう。

STEP3:洗濯石けんは、赤ちゃんの肌に優しい!

洗濯洗剤は、「界面活性剤(洗剤の主成分)」の原料によって大きく3つのタイプに分けることができます。

  1. 洗濯用合成洗剤
  2. 洗濯用複合石けん
  3. 洗濯用石けん

一般的にドラッグストアやコンビニに売られている洗濯洗剤は、 石油から精製される界面活性剤(例:スルホン酸塩)を使用しています。

しかしこれらのタイプは、赤ちゃんのお肌に強い刺激を与えてしまいます。

一方の「洗濯石けん」「洗濯用複合石けん」は、天然に存在する牛脂やパーム油・ヤシ油を原料としてが作られています。そのため、赤ちゃんの肌に優しいのが特徴です。

赤ちゃんの肌トラブルが特に心配という方は、「洗濯用石けん」「洗濯用複合石けん」と表記された洗剤がおすすめです。

なお、純石けん分100%で作られたものを「洗濯用石けん」、石けん以外の(石油由来の)界面活性剤を30%未満に抑えたものを「洗濯用複合石けん」と呼びます。

洗濯用合成洗剤 せっけん以外の界面活性剤を
30%以上含む
洗濯用複合石けん せっけん以外の界面活性剤を
30%未満含む
洗濯用石けん  せっけん以外の界面活性剤を
全く含まない
関連記事

「もっと詳しい洗濯洗剤の選び方について知りたい」という方はこちらの記事も参考にしてみてください!

▶︎【2019年最新版】洗濯洗剤のおすすめランキングTOP20を決定!液体&粉末&ジェルボールの特徴や選び方も丁寧に解説していきます。


赤ちゃん用の洗濯洗剤おすすめランキング

各メーカーから発売されている赤ちゃんの洗濯用洗剤をピックアップし、成分やコスパ、ユーザーからの口コミ・評価を徹底比較。

その中から上位TOP5をランキングでご紹介していきます。

 商品名 ポイント 
ピジョン
赤ちゃんの洗たく用洗剤
ピュア
 

約31.8円〜/1回のお洗濯
頑固なうんち汚れまでしっかり落ちしてくれるので、下着やバスタオル・シーツをダメにしない

ベビーファーファ
洗濯用複合せっけん

約26.5円〜/1回のお洗濯
天然由来の保湿成分を配合し、洗濯後の衣類をふわふわに仕上げてくれる

 P&G
さらさ 衣類用洗剤 850g
約8.55円〜/1回のお洗濯
ハイコスパで、家計の手助けに。オーガニック成分を使用しつつ大人の衣類汚れもしっかり落とせる
 ミヨシ無添加
ベビーの肌着洗いせっけん 800ml
約24.9円〜/1回のお洗濯
水と石けんのみで作られており、お肌への優しさを追求した洗剤 
 サラヤ アラウ.ベビー
洗濯用せっけん 800ml
 約25.9円〜/1回のお洗濯
アロエエキスを配合し、手荒れの気になるママ・パパも安心
赤ちゃん用洗濯洗剤:ユーザー評価比較表
商品名 Amazon 楽天

ピジョン
赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア

4.4
(126件)  
 4.37
(24件) 

ベビーファーファ
洗濯用複合せっけん

4.2
(15件) 
 4.69
(32件)

P&G
さらさ 衣類用洗剤 850g

 4.1
(172件)
 —

ミヨシ
無添加 ベビーの肌着洗いせっけん 800ml

3.5
(90件) 
4.55
(100件) 

サラヤ アラウ.ベビー
洗濯用せっけん 800ml

3.5
(86件) 
 4.42
(348件)

第1位:ピジョン 赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア

商品の解説

「無着色」「無香料」「無漂白剤」「無リン」「無蛍光剤」を配合しない無添加の液体洗剤。植物由来100%の成分なので、0ヶ月の赤ちゃんから安心して使用することができます。

ユーザーからは、「洗浄力の高さ」に関して高評価を得ています。赤ちゃん用洗剤はどうしても洗浄力が物足らないことが多いのですが、当商品は「うんち汚れ」もしっかりと落とすことができます。

1回のお洗濯にかかる洗剤代は、約31.8円〜と正直お高め。それでも選ばれる理由は、安心安全の成分ながら育児を手助ける高い洗浄力を併せ持っていることにあります。

商品の口コミ

うんち汚れを非常によく取ることができます。さらさやアラウ.よりも割高ではありますが、無香料で洗浄力も強いのでこちらを使っています。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(126件の評価):4.4点 / 5.0点
  2. 楽天(24件の評価):4.37点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

商品の概要
  1. 価格の目安:¥509〜
  2. 種類:液体洗剤 / 弱アルカリ性
  3. 蛍光剤:×
  4. 柔軟剤:×
  5. 酵素:×
  6. ドラム式洗濯機:対応
  7. 香り:無香料
  8. 使用量の目安(水量30L):50ml
  9. 洗濯回数の目安(水量30L):16回
  10. 洗濯1回あたりの値段目安:約31.8円
  11. すすぎ回数:–
  12. 成分:界面活性剤〔7.6% ポリオキシエチレンアルキルエーテル、純石けん分(脂肪酸カリウム)〕、安定化剤、pH調整剤、金属封鎖剤
  13. 公式ホームページ

第2位:ベビーファーファ 洗濯用複合せっけん

商品の解説

こちらも「無着色」「無香料」「無漂白剤」「無リン」「無蛍光剤」を配合しない無添加の液体洗剤。 石けんととうもろこしなどから生まれた100%植物由来になっています。

 ユーザーからは、「洗濯後の衣類がふわふわ」という声が多く見られます。ミルク由来の天然保湿成分セラミドが配合されているので、肌触りがよく赤ちゃんの肌を傷つけません。

 1回のお洗濯にかかる洗剤代は、約26.5円〜となっており、こちらもお高めになっています。赤ちゃんの衣類をふんわりと仕上げてあげたいというママやパパにおすすめです。

商品の口コミ

洗うとすぐにゴワゴワになってしまいがちな新生児の衣類ですが、この液体洗剤を使い始めてからふんわりとした仕上がりに。かなりおすすめです!

ユーザーからの評価

  1. Amazon(15件の評価):4.2点 / 5.0点
  2. 楽天(32件の評価):4.69点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

商品の概要
  1. 価格の目安:¥691〜
  2. 種類:液体洗剤 / 弱アルカリ性
  3. 蛍光剤:×
  4. 柔軟剤:×
  5. 酵素:×
  6. ドラム式洗濯機:対応
  7. 香り:無香料
  8. 使用量の目安(水量30L):30ml
  9. 洗濯回数の目安(水量30L):26回
  10. 洗濯1回あたりの値段目安:約26.5円
  11. すすぎ回数:すすぎ2回〜
  12. 成分:界面活性剤(28%)[純石けん分(22% 脂肪酸カリウム)、純石けん分以外の界面活性剤(6% アルキルグリコシド)]、安定化剤、水軟化剤
  13. 公式ホームページ

第3位:P&G さらさ 衣類用洗剤

商品の解説

続いてご紹介するのは、人気ブランド「アリエール」から発売の無添加洗剤さらさになります。超人気商品となっており、赤ちゃんに限らず大人用の衣類もこれで洗っているという方が多数います。

「蛍光剤」「漂白剤」「着色料」は無添加ながら、オーガニック酵素を配合することによって、洗浄力をしっかりとキープ。大人のYシャツに付いた黄ばみや黒ずみも落とすことができます。

ただし、上位の商品とは異なり100%天然由来という訳ではないことは頭に入れていきましょう。

1回のお洗濯にかかる洗剤代は、約8.55円〜とハイコスパ。大人用の洗濯物と子供用の洗濯物を一緒に洗いたいというユーザーから高い人気を得ています。

商品の口コミ

3歳と3ヶ月の2人の子供のお洗濯に使用しています。乾燥肌なので心配していましたが、どちらにもトラブルなく使えています。 

ユーザーからの評価
  1. Amazon(172件の評価):4.1点 / 5.0点
  2. 楽天:取り扱いなし

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

商品の概要
  1. 価格の目安:¥303〜
  2. 種類:液体洗剤 / 中性
  3. 蛍光剤:×
  4. 柔軟剤:×
  5. 酵素:○
  6. ドラム式洗濯機:対応
  7. 香り:やさしい柑橘系の香り
  8. 使用量の目安(水量30L):24g
  9. 洗濯回数の目安(水量30L):35回
  10. 洗濯1回あたりの値段目安:約8.55円
  11. すすぎ回数:すすぎ1回〜
  12. 成分:界面活性剤(27%、アルキルエーテル硫酸エステル塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、純せっけん分(脂肪酸塩)、LAS)安定化剤、pH調整剤、水軟化剤(クエン酸)、ケア成分(コットンミルク)、酵素
  13. 公式ホームページ

第4位:ミヨシ 無添加 ベビーの肌着洗いせっけん

商品の解説

洗浄成分は100%純石けんで作られている無添加洗剤です。上位の商品は、石けん以外の界面活性剤を微量ながら含んでいますが、当洗剤は「水と石けん」のみで製造されています。

他の洗濯洗剤だと、どうしても湿疹やかゆみが出てしまうという親御さんがこちらに乗り換えるというケースが多くなっており、肌への優しさはトップレベルといえるでしょう。

 1回のお洗濯にかかる洗剤代は、約24.9円〜となっておりお高め。アトピー体質をお持ちのお子様や生まれたての新生児におすすめです。

商品の口コミ

この洗剤でもも洗いしてから、洗濯機にかけるとうんち汚れもしっかり取れます。低刺激でアトピー体質の息子にも安心して使えます。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(90件の評価):3.5点 / 5.0点
  2. 楽天(100件の評価):4.55点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

商品の概要
  1. 価格の目安:¥399〜
  2. 種類:液体洗剤 / 弱アルカリ性
  3. 蛍光剤:×
  4. 柔軟剤:×
  5. 酵素:×
  6. ドラム式洗濯機:対応
  7. 香り:無香料
  8. 使用量の目安(水量30L):50ml
  9. 洗濯回数の目安(水量30L):16回
  10. 洗濯1回あたりの値段目安:約24.9円
  11. すすぎ回数:すすぎ1回〜
  12. 成分:純石けん分(30%脂肪酸カリウム)

第5位:サラヤ アラウ.ベビー 洗濯用せっけん

商品の解説

動物性油脂を一切使わずに、ヤシやパームの油から作られた植物性由来の純せっけんになります。

アロエエキスを配合することによって、赤ちゃんの肌だけでなく、お母さんの肌荒れもしっかりとケアしてくれます。付けおき洗いや手洗いする際でも、肌があれる心配がないので嬉しいですね!

1回のお洗濯にかかる洗剤代は、約25.9円〜とややお高めです。

商品の口コミ

しっかりと汚れが落ち、無香料なので問題ありません。ややコスパが悪いのが気になってしまいます。

ユーザーからの評価

  1. Amazon(86件の評価):3.5点 / 5.0点
  2. 楽天(348件の評価):4.42点 / 5.0点

※執筆時現在の情報を元にしています。最新の情報は、各通販サイトをご確認ください。

商品の概要
  1. 価格の目安:¥415〜
  2. 種類:液体洗剤 / 弱アルカリ性
  3. 蛍光剤:×
  4. 柔軟剤:×
  5. 酵素:×
  6. ドラム式洗濯機:対応
  7. 香り:無香料
  8. 使用量の目安(水量30L):50ml
  9. 洗濯回数の目安(水量30L):16回
  10. 洗濯1回あたりの値段目安:約25.9円
  11. すすぎ回数:すすぎ1回〜
  12. 成分:純石けん分(30%脂肪酸カリウム)・アロエエキス
  13. 公式ホームページ

まとめ

今回はご家庭に赤ちゃんがいる方におすすめの洗濯洗剤をご紹介しました。

赤ちゃんのお肌は、大人より格段に刺激に弱くなっています。そのため、よく注意して洗濯洗剤を選んであげることが大切です。

赤ちゃん用と表記されている洗剤を使用しても、湿疹やかぶれなどが出てしまうケースが0とは言えません。

新生児の時期や使う洗剤を変更した時は、注意深く赤ちゃんの肌や体調を観察することも欠かせません。

関連記事

洗浄成分を含むことによって、洗濯洗剤いらずで赤ちゃんの肌に優しくお洗濯をすることができる「洗濯ボール」も最近話題に!気になる方はチェック。

▶︎洗濯ボールのおすすめランキングTOP7をご紹介!ストレスなくお洗濯をしたい方におすすめです。

最新情報をチェックしよう!