【メンズ】おしゃれなゴルフウェアブランドを厳選してご紹介!

ゴルフは決して技術だけでなく、ファッションも楽しむことができるスポーツ。こだわりのおしゃれゴルフウェアを着て、ラウンドを回るとより楽しいひと時を過ごすことができますよ。

今回は、数多あるゴルフウェアブランドの中から今イチオシのブランドを厳選。初めてゴルフウェアを購入するという方から、上司とのラウンドなのでトラッドなウェアが欲しいという方まで、さまざまなニーズにあったブランドをご紹介していきます。

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • 今イケてるゴルフウェアブランドが知りたい
  • カジュアルでおしゃれなウェアが欲しい
  • トラッドで上品なウェアが欲しい
  • スポーティで機能性に優れたウェアが欲しい




おしゃれなゴルフウェア15ブランド

 さっそくですが、モノハック編集部がおすすめする「おしゃれなゴルフウェアブランド」をご紹介していきます。

ブランドを選ぶ際の基準としては、以下の3つのタイプを参考にしていくと良いでしょう。

  • カジュアル
    ➡友人や同僚と気軽にゴルフを楽しみたい
  • トラッド
    ➡高級ゴルフ倶楽部・接待ゴルフなどに便利
  • スポーツ
    ➡通気性など機能性を重視したい
  1. キャロウェイアパレル
    カジュアル / ¥6,000~19,000
  2. ジェイ・リンドバーグ
    カジュアルトラッド / ¥8,000~¥19,000
  3. ロサーセン
    カジュアル / ¥5,000~¥12,000
  4. ニューバランス
    カジュアル / ¥7,000~¥13,000
  5. ラルフローレン
    トラッド / ¥11,000~¥19,000
  6. アドミラル
    トラッド / ¥8,000~¥11,000
  7. ルコック スポルティフ
    トラッド / ¥7,000~¥11,000
  8. ナイキ
    スポーツ / ¥5,000~¥9,000
  9. フィドラ
    トラッド / ¥5,000~¥16,000
  10. オークリー
    スポーツ / ¥5,000~¥13,000
  11. アディダス
    スポーツ / ¥5,000~¥10,000
  12. パーリーゲイツ
    カジュアルトラッド / ¥12,000~¥20,000
  13. マンシングウェア
    カジュアルトラッド / ¥5,000~¥16,000
  14. ビームス
    カジュアル / ¥8,000~¥15,000
  15. トミーヒルフィガー
    カジュアル / ¥6,000~¥16,000

キャロウェイアパレル(CALLWAY APPAREL)

 

  1. 予算の目安:¥6,000~¥19,000
  2. 系統:カジュアル
  3. 公式ホームページ

 「ENJOY YOUR GAME(ゴルフを楽しむ)」をコンセプトにカジュアルなゴルフウェアを展開するキャロウェイ。プロゴルファーの石川遼とスポンサー契約していることもあり、20代~40代の若者を中心に人気を博しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

callawayapparelさん(@callawayapparel_japan)がシェアした投稿

ジェイ・リンドバーグ(J.LINDBERG)

  1. 予算の目安:¥8,000~¥19,000
  2. 系統:カジュアル・トラッド
  3. 公式ホームページ

 スウェーデン・ストックホルムのゴルフウェアブランド「J.LINDBERG」。ファッションとスポーツの融合をテーマに、肌触りが良く機能性に優れたウェアを展開しています。カジュアルなモデルが最近は多いですが、トラッドなモデルもあるので、名門コースやお偉いさんとのラウンドにもおすすめです。


ロサーセン(Rosasen)

 

  1. 予算の目安:¥5,000~¥12,000
  2. 系統:カジュアル
  3. 公式ホームページ

カルフォルニア発のゴルフウェアブランド「ロサーセン」。朝にサーフィンをして、ビーチからそのままゴルフに行けるようなウェアをイメージしてデザインされており、ラフでカジュアルなスタイルになっています。友人との気を使わない自然体のゴルフを楽しみたい人におすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rosasenさん(@rosasen_jp)がシェアした投稿

ニューバランス(New Balance)

  1. 予算の目安:¥7,000~¥13,000
  2. 系統:カジュアル
  3. 公式ホームページ

 スニーカーやランニングシューズでお馴染みの「ニューバランス」。2016年秋よりゴルフウェアにも参入し、ファッションセンスの高いゴルフウェアを展開しています。トレンド要素をふんだんに取り込んだウェアは、既存のゴルフウェアとは一線を画した仕上がりに。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NewBalanceGolf_Japanさん(@newbalancegolf_japan)がシェアした投稿


ラルフローレン(RALPH LAUREN)

  1. 予算の目安:¥11,000~¥19,000
  2. 系統:トラッド
  3. 公式ホームページ

 アメリカを代表するトラッドブランド「ラルフローレン」。 シンプルながら上品なデザインが多く、老若男女問わず幅広い年齢層から愛されています。上司や取引先とのラウンドの際などに活躍してくれます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Polo Ralph Laurenさん(@poloralphlauren)がシェアした投稿

アドミラル(Admiral)

 

  1. 予算の目安:¥8,000~¥11,000
  2. 系統:トラッド
  3. 公式ホームページ

1914年にイギリスで生まれた歴史の長いスポーツウェアブランドです。かつてはサッカーイングランド代表のユニフォームを制作を行い、世界中で広く認知されています。小平智プロが愛用していることもあり、日本のゴルフファンの中でも人気が高まっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

admiral_officialさん(@admiral_official1914)がシェアした投稿


ルコック  スポルティフ(le coq sportif)

 

  1. 予算の目安:¥7,000~¥11,000
  2. 系統:トラッド
  3. 公式ホームページ

 胸についた「鶏」のエンブレムが特徴的なフランス生まれのスポーツブランド「ルコック スポルティフ」。1882年に誕生し歴史と伝統を兼ね備えた老舗ブランドです。ウェアには速乾性に優れた素材を採用し、機能性も十分です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルコックゴルフ(le coq golf)さん(@lecoqgolf_jp)がシェアした投稿

ナイキ(NIKE)

 

  1. 予算の目安:¥5,000~¥9,000
  2. 系統:スポーツ
  3. 公式ホームページ

 ゴルファーのパフォーマンスを最優先に考え作られているナイキのゴルフウェア。カラダにフィットするスリムフィットデザインを採用し、快適な着心地を提供しています。タイガーウッズが着用していることでも知られています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nike Golfさん(@nikegolf)がシェアした投稿

フィドラ(FIDRA)

 

  1. 予算の目安:¥5,000~16,000
  2. 系統:トラッド
  3. 公式ホームページ

クラシックスタイルで落ち着いた大人の雰囲気を演出できるのが、アメリカ・カルフォルニアのアパレルブランド「フィドラ」。スマートな印象を受け、いわゆる通が選ぶブランドです。

オークリー(Oakley)

  1. 予算の目安:¥5,000~¥13,000
  2. 系統:スポーツ
  3. 公式ホームページ
  多くのプロゴルファーから愛されるブランド「オークリー」。プレイヤーのパフォーマンス向上にこだわった製品づくりをおこない、ウェアには「遮熱機能」を搭載した記事を採用。プレイ中の衣服内の温度上昇を軽減してくれます。光沢感のあるデザインが特徴的です。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オークリー (Oakley Japan Official)さん(@oakleyjapan)がシェアした投稿

アディダス(adidas)

 

  1. 予算の目安:¥5,000~¥10,000
  2. 系統:スポーツ
  3. 公式ホームページ
 あまりゴルフウェアというイメージがない方も多いかと思いますが、最近人気が高まっているのがスポーツメーカー「アディダス」です。ストレッチ性が高く、身体のスムーズな動きを妨げない素材を使用し、抜群の着心地を誇ります。いい意味でゴルフウェア感がないので、ラフに楽しめるのがポイント。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

adidas Golfさん(@adidasgolf)がシェアした投稿

パーリーゲイツ(PEARLY GATES)

 

  1. 予算の目安:¥12,000~¥20,000
  2. 系統:カジュアル・トラッド
  3. 公式ホームページ

 上品さとカジュアルさの両方を兼ね備えた高級ゴルフウェアブランド「パーリーゲイツ」。ゴルフファンから根強い人気があり、ハイブランドあることから「憧れのブランド」になっています。お偉いさんとのラウンドだけど、おしゃれなウェアが着たいというニーズに最適です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PEARLY GATESさん(@pearlygates_official)がシェアした投稿

マンシングウェア(Munsingwear)

 

  1. 予算の目安:¥5,000~¥16,000
  2. 系統:カジュアル・トラッド
  3. 公式ホームページ
マンシングウェアは1955年に誕生した「理想のゴルフウェア」を追求するブランドです。「TURF&EVERYDAY」をコンセプトに、ゴルフを愛する人の日常に寄り添うようなウェアを開発しています。 爽やかで明るい色を基調としたデザインが多く春~夏にかけてのゴルフに最適です。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Munsingwearさん(@munsingwear_jp)がシェアした投稿

ビームス(BEAMS GOLF)

  1. 予算の目安:¥8,000~¥15,000
  2. 系統:カジュアル
  3. 公式ホームページ

 日本を代表するセレクトショップ「ビームス」は、ゴルフウェアも展開しています。アメカジの要素を取り込み、既存のゴルフウェアとは一線を画すテイストに仕上がっています。20代~30代を中心に、人気が高くなっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BEAMSGOLFさん(@beamsgolf)がシェアした投稿

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)

 

  1. 予算の目安:¥6,000~¥16,000
  2. 系統:カジュアル
  3. 公式ホームページ

 都会的で洗練されたブランドとして知られる「トミーヒルフィガー」。そんなトミーヒルフィガーは、2017年からゴルフウェアに本格的に参入。かわいくて遊び心のあるデザインのウェアが多く、普段使いにもおすすめです。

最新情報をチェックしよう!